いよいよ来週の日曜は日本列島部分日食(2020/06/21)

日本列島近辺に皆既日食はなかなか巡って来ないというか、2012年も今年も次の2030年も、全部隠しても金環日食でしかない辺りなかなか・・・というか、今回逃すとほんのわずかしか欠けない日食しかしばらく起きないんですよね。

2050年までに日本で見られる日食(つるちゃんのプラネタリウム)

沖縄方面だと9割方欠けて、台湾では金環日食が見られるということで、去年の秋くらいには「ダイヤモンドプリンセス号で洋上の金環日食見学ツアー」の広告がFacebookに載っていたのだが、あの当時、まさかこんなことになっているとは。日食ハンティングのために移動とか出来そうもない。

img-01@2x.jpg
ケンコーさんのWebサイトから引用

金環日食が見られるのは、アフリカ、アラビア半島、インド、中国、台湾・・・西の方は今、バッタが大量に移動して大変なことになっている地域やな。

日本全国で部分日食(2020年6月)-国立天文台

【特集】2020年6月21日 部分日食・金環日食 - アストロアーツ

東京だと、16時11分13秒からかけ始めて、17時10分12秒に最大、18時03分43秒に終了するスケジュールで、半分弱欠ける予定なんだけど、残念ながら、さすが梅雨期間中というべきか、週間天気予報が曇り予報になっていて、東海・関西と中国地方くらいしかチャンスがない。

国立天文台は石垣島からの中継を予定しているが、ここは雨予報が・・・




次の皆既日食は年末のクリスマスシーズンに南米で、来年になると南極で皆既日食(確か前回南極で日食があったときはNHKが中継してたな)だそうな。旅行できるのかねぇ。

(6/16追記)
国立天文台の中継以外にも各地の天文台でYoutube中継があるみたいなので、まとめリンクもご紹介

JAPOS観測キャンペーン 夏至の日の部分日食を見よう - 日本公開天文台協会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント