金曜日の夜18時3分、東の空に98%欠けた満月が

ほぼ全てが地球の影に隠されている状態を満月というのかは知らないけど。 正直、平日の金曜日の夕方は(残業時間帯ではあるが普通は)勤務中であるし、 都会だと東の地平線方向の視界が開けているかは疑問、 この時期はまだ晩秋なので天気の方も晴れるとも言い切れず・・・先週の10日予報でもダメそうだったし、 ということで「どうせ見られ…
コメント:0

続きを読むread more

三菱創業150周年記念 三菱の至宝展

前回記事で旅立った静嘉堂文庫美術館と、東洋文庫の美術品を集めて「岩崎家コレクションベスト」を丸の内の三菱一号館美術館で観られるので、静嘉堂へ短い会期で行けなかった人も国宝群を観られる再チャンス、という感じで現在会期中です。 三菱創業150周年記念 三菱の至宝展(三菱一号館美術館) 前回の静嘉堂が国宝7点!なら、今回は…
コメント:0

続きを読むread more

静嘉堂文庫美術館、世田谷での最後の展覧会

元々展示室が2部屋ほどしかない小さな美術館で、駅から徒歩20分以上の住宅街のど真ん中にある小山の上ではアクセスが・・・ということなのか丸の内の明治生命の1Fに移転するだけなのだが、元々、岩崎家の廟所の副葬品のように納められているお宝群が外に出ていくという意味では、古墳やピラミッドからお宝を出して、別の博物館に飾ることにしました的なものを…
コメント:0

続きを読むread more

2021年5月26日皆既月食のライブ中継等

関東は発表していないだけで梅雨と言っても差し支えない感じなので、この日の天気が大変心配ですが・・・ スーパームーン満月って謎の呼び名ではありますが、公転周期の関係で夜空の満月が一年で一番大きい月が地球の影に入る皆既月食が夜の早い時間帯に起こります。 皆既月食(2021年5月)(国立天文台) 【特集】2021年5月2…
コメント:0

続きを読むread more

星出さん、3度目の宇宙へ。

クルードラゴン一号機には野口さん、二号機には星出さん、と民間機を使うようになってから毎度日本人が宇宙ステーションに行く、というのもなかなかすごい世界になったと思います。 で、ロケット打ち上げが動画中継、なんて、アポロかスペースシャトルの初期か、って感じですけど、今はインターネットでほぼ全ての打ち上げは中継されている(軍事系はさすが…
コメント:0

続きを読むread more

世界共通語としての絵文字

週の半分は家で働くようになって1年経ったのですが、家に居ると、TVの番組表見て「おお、面白そうではないか」と急に思い立って録画予約をして後で見る、が出来てしまったりします。なかなか時間を食ってしまって厄介なのですが・・・ 今朝も海外ニュース見た後、夕方に 「人類2.0 新人類の夜明け」 ロボットやAIと人間関係を築き、…
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災から10年

まさか今年最初の記事が3月になるとは少々サボりすぎですね・・・3月1日でこのブログも開設満16年になっていますが、ちょっと継続しているとは言いかねます。とはいえ、本人は一応元気です。 5年前に 東日本大震災から5年(2016年03月11日) という記事を書きましたが、 今日は10周年ということでTV等のマスコミは関連番組…
コメント:0

続きを読むread more

2020年が終わる

なんか、新型コロナ、Covid-19に対処しているうちに一年が過ぎてくな・・・という感じで、何気に、年末のこの時間に年賀状を完成させていないという人生初なこともあったりしますが、2020年もあと3時間弱です。 さっき、思いたって(現実逃避ともいう)「緊急事態宣言後に買った出版物」というのを床にぶちまけたら コミケが2…
コメント:0

続きを読むread more

ワタリウム美術館「生きている東京展」に行ってきた

今日はドイツ統一の日で、東ドイツ諸州が西ドイツに編入される形で東西分断が終了してから30周年の記念日だそうです。 ドイツ東西統一30年、かつての「ベルリンの壁」のいま(フォーブス) で、「そうか、ドイツ再統一30周年か、なら私も30周年のところに行こう」という謎の連想でワタリウム美術館に行ってきました。 ワタリウム美術…
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ来週の日曜は日本列島部分日食(2020/06/21)

日本列島近辺に皆既日食はなかなか巡って来ないというか、2012年も今年も次の2030年も、全部隠しても金環日食でしかない辺りなかなか・・・というか、今回逃すとほんのわずかしか欠けない日食しかしばらく起きないんですよね。 2050年までに日本で見られる日食(つるちゃんのプラネタリウム) 沖縄方面だと9割方欠けて、台湾では金環日…
コメント:0

続きを読むread more

有楽町にて蹴鞠だの御大礼だのの衣装を展示中(2020.1.15まで)

有楽町の東京国際フォーラムの地下1階で「平安宮廷スポーツスタジアム」なる謎の催し物をやっているとの情報が流れてきたので、病院に行った帰りに寄ってみました。 平安宮廷スポーツスタジアム(日本文化紹介、体験イベント「J-CULTURE FEST」公式) 写真撮影、自由!!今年も東京国際フォーラムで、平安時代などの装束とかの展示や…
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス過ぎたら部分日食(2019年12月26日夕方)

残念ながらかなりの地域で雨がちの天気予報ではあるのですけどね・・・12月26日は、最大で4割ほどが欠けるうえに「欠けたまま日没になる」部分日食の予定です。今年は1月にもあって年に2回も部分日食になる珍しい年でした。皆既日食が日本で見られるのは相当先のことですけどね。 国立天文台の日食解説によれば、 部分日食(2019年12月…
コメント:0

続きを読むread more

ロシアでお買い物

最初に泊まったハバロフスクのホテル、中のレストランは12時から24時まで営業とあるのに、到着した日曜日の晩、21時頃に翌朝の朝食ビュッフェの会場確認も兼ねて見に行ってみたら電気が消えていて「??」。そしたら中からお兄ちゃんが出てきて何か用かと訊くので、ただ見ているだけだと答えたら何かほっとしていたので、深く考えずにそのまま去ったのだが、…
コメント:0

続きを読むread more

樺太神社跡ってどこにあったんですかねぇ(観光失敗の記録)

ユジノサハリンスクは今回のロシア極東三都市周遊で唯一の「元日本領」であったため、日本的なものが他の二都市よりも強めになり、ホテルの朝食に味噌汁があったり、市場で昆布が売られているという話があったり、他の街よりも「日本人ゆかりの建物」が多くなるのですが、この街には神社もありました。 樺太神社 街はずれにある展望台(日本統治時代…
コメント:0

続きを読むread more

2019年9月ロシア旅行の準備(移動手段の確保-タクシーアプリは便利-)

今回の旅行、行き先がハバロフスク、ユジノサハリンスク、ウラジオストクで、中心部で観光している分には徒歩でもそうは困らない(ずっと歩いていると疲れるけど)が、各都市とも最寄りの空港が離れた場所にあるので、ホテルと空港の間の移動だけは、最低でも何らかの手段を確保する必要があります。 行く前に調べている限りでは、 ・タクシーは…
コメント:0

続きを読むread more

2019年9月ロシア旅行の準備(お金と言葉)

周りにロシア行ったことがある人がいなかったので「余ったルーブル札」の入手は考えられず、当然ながら自分はロシア語が出来ないが、旅行記などを見ていると、クレジットカード利用が米国のロシア制裁でピンチになったとか、ホテルのフロント係や空港のチェックインカウンターの人、外国人観光客が多数来るような場所でもないと英語が通じるかも怪しい、といった情…
コメント:0

続きを読むread more

ロシアのビザ事情(2019年8月版)

私の家族でロシア(またはソ連)に行ったことがある人がいなかったため、ロシアは危険なところ、なんでわざわざとうるさく、半分喧嘩(極東ロシアに比べて西欧諸国や米国が安全とも思えないのが昨今の状況だと思うが)になりましたが、今の日本国民が享受している「ビザ申請の手間をかけることなく世界の大抵の場所に観光に行くことができる」がロシアには通じない…
コメント:0

続きを読むread more

遅めの夏休みをロシアで

更新頻度が激減しているので知人からの生死確認の役にも立たなくなっているブログですが、まだ本人は生きています。2年前にアメリカ皆既日食ツアーに出かけたので、以前よりは長期休暇を取れる間隔が短くなりましたが、今回の夏休みは9月。来年はオリンピック期に会社が事実上の強制休業になって夏休みになるんだろうなぁ。で、格安航空券の伝手があったので、ロ…
コメント:0

続きを読むread more

3万年前の航海 徹底再現プロジェクト、3度目にて渡海成功!!

2度のクラウドファンディングと数年の時間を費やして行っていた実験考古学の一大プロジェクト、3度目の正直で黒潮を渡りきることができました! 3万年前の航海 徹底再現プロジェクト(国立科学博物館) 【完結編】国立科学博物館「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」(クラウドファンディングのサイト-終了済-) 当初行われた…
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月3日の日本時間早朝に南米で皆既日食(ネット中継)

2017年のアメリカ皆既日食ツアー以来の皆既日食が、明日の朝にチリ・アルゼンチンであるようです。天気は・・・ギリギリな感じかなぁ。 2019年7月3日 皆既日食(南太平洋~チリ、アルゼンチン) 日食の概要はこっちの「予告編?」動画で 直行で行けるほど燃料が積める旅客機がないので、空路乗り継ぎで行って帰ってくるだ…
コメント:0

続きを読むread more