2019年1月6日は朝から部分日食

正月休みの長い人もそろそろ日常生活に戻ろうかという頃ですが、日曜の朝には最大で2割から4割くらい欠ける部分日食が起こります。


ほしぞら情報 部分日食(2019年1月)(国立天文台)

【特集】2019年1月6日 部分日食 - アストロアーツ

3年ぶりに部分日食 2019年1月6日 -つるちゃんのプラネタリウム


というわけで、2016年以来の部分日食です。当時はこんな記事を。

2016年3月9日午前中は、日本で部分日食が見られます(2016/03/02)


今回は、朝の9時前から始まって、10時台に最大の食になって、お昼前に終わる感じ。北に行けば行くほど欠け方が大きくなります。

画像



直接太陽を見るのは大変危険ですが、「昔買った日食グラスがあったはず・・・」と言っても、

長いことその辺に放置された結果、傷がついたり破れたりしていることもあるかもしれず、もしそういう道具で覗く場合には状態を確認してから使ってくださいね。

明日の午前中は関東地方はそこそこいい天気のようなのでちゃんと見られるかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック