いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱中症と思い込む前に脳卒中も疑え、らしい

<<   作成日時 : 2015/07/28 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝、twitterでリツイートされてきたのを見たのだが、高校野球の観戦に行って熱中症のような症状(頭痛、吐き気や寒気)をおこし、家で安静にし、その後もなかなか調子が戻らない・・・とツイートされていた方が、実はくも膜下出血で、その後お亡くなりになるという痛ましい事例があったのだとか。


該当するツイートと、それを受けての脳卒中と熱中症についての解説をつぶやいた人の発言をまとめた記事が↓
夏場の脳卒中の危険について

この件についてのまとめニュースが↓
熱中症だと思ったら実は「脳卒中」 症状が似ている「猛暑の罠」に注意(J-castニュース)


連日、最高気温が35度近い「真夏日」の昼間に外にいること自体が危険極まりないですが、適切な水分・塩分補給や、体を冷やす(クーラー、帽子、保冷剤などの使用等)などの措置を取ればまぁ、何とか生き延びられるのは、


環境省:熱中症予防情報サイト

熱中症情報(tenki.jp)

熱中症を防ごう - 日体協


にある情報の通り。



でも、不幸にして暑さにやられ、気分が悪くなったら・・・「熱中症になっちゃったかぁ」と思って、水分取ったり、涼しいところで安静に、という風にするけど、そこですぐに病院へ!とはならないことも多い。

高熱が出たって、「寝てれば治るだろうから、病院行くなんて大げさな」と考えがちですしね。私も別の病気でその判断をした結果失敗したし。


吐き気がする、頭が痛い、ふらふらするといった症状は、熱中症でも脳卒中でも同じ。

脳内で血管が破れる脳出血、脳内で血管が詰まる脳梗塞は共に、発症から治療を受けるまでの「時間」が勝負の病気のため、初動の「安静にしていれば」は命にかかわる、ということなのだそうです。

脳卒中 | 病気について | 国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス


見分けるためのキーワードはFAST(顔がゆがむ、腕の動きがおかしい、ろれつが回らない)。参照すべきは以下の記事の動画。




体調を崩したら自己流の判断で軽く考えず、気を付けましょう、という話。ある日レストランで食事していたら、隣のテーブルの方が急に受け応えがおかしくなってその後意識を失った、というのに遭遇したこともあるのだけど、本当に怖いものです。


お亡くなりになった方は、以下のようなレシピ(記事内にほうれんそうカレーへのリンクも)を遺されたそう。ご冥福をお祈りいたします。

月餅( @geppeeee)さんのお手製桃水羊羹レシピ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熱中症と思い込む前に脳卒中も疑え、らしい いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる