いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 都内で行われている「宇宙」を感じるイベント

<<   作成日時 : 2014/06/19 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京は元々星空にはあまり縁がない街ですが、梅雨空続きでますます星空渇望症になりそうな人にはこんなイベントでも。


春先に高砂淳二さんの写真展のトークショーを聞く機会があって、その時に夜空をテーマにした新作の写真集を予定しているという話があったのだけど、それにちなんだ展覧会(@新宿のコニカミノルタプラザ)が間もなく会期末。

「ASTRA 高砂淳二写真展」(コニカミノルタプラザ・ギャラリーB&C)





6月24日まで(入場は10時30分〜19時まで−最終日は15時まで−)なので、今度の土日が最後のチャンスかな。


もうすぐ終わりということだと、六本木ヒルズの展望台のところでやっている

六本木天文クラブ プロデュース『星空カフェ』

の方も、7月7日まででもうすぐオシマイ。時間は18時から23時までで、メガスターのプラネタリウムは外が暗くなった19時半以降とかでないとみられないみたいだけど、ここのカフェメニューの「"丸ごとフルーツ"のフローズンドリンク」が気になります。こういうメニュー出すなら8月にやればいいのに。


でもって、宇宙に関する展覧会が、何と東京都現代美術館で。このシーズン、現代美術館は特撮とかジブリとかオタク向けじゃないのかよ、というイメージがしないでもないですが、開館20周年記念展覧会もやっているので、たまには違うもの、なのでしょうか。


ミッション[宇宙×芸術]−コスモロジーを超えて

開館20周年記念 MOTコレクション特別企画「クロニクル 1995−」


こっちも、プラネタリウムの投影があったり、無重力体験?的なコーナーがあったり、宇宙関連のワークショップ(って星を見る会を美術館がやるのか・・・)があったりするそう。

一種の常設展示扱いの、「1995年以後の世界」をテーマにした現代美術家の作品展もちょっと興味惹かれるところですね。

会期:6月7日〜8月31日(休館日は月曜日(7月21日は開館)、7月22日。)
場所:東京都現代美術館
開催時間:10時〜18時(7月18日、25日、8月1日、8日、15日、22日、29日は21時まで)。入場は閉館の30分前まで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都内で行われている「宇宙」を感じるイベント いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる