いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サモトラケのニケ、修復費用をクラウドファンディングで募集中

<<   作成日時 : 2013/09/06 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これからしばらく(予定では2015年まで)、ルーブル美術館に行っても、あの、腕も頭部もない有名な像を観ることはできない、ということになります・・・


画像

画像はウィキペディアの該当ページから引用


海外のニュース番組を見ていたら、ルーブル美術館でも最も有名な所蔵品の一つ、サモトラケのニケ像の修復が始まる、というのをやっていて、「そうか観られなくなるのか」と思っていたら、

修復費用をネットで寄付を募っている、

Le Louvre en appelle aux dons pour restaurer la Victoire de Samothrace(フランス語)


というので、ルーブルのサイトを見に行ったら、本当に寄付を募っていました。

「サモトラケのニケ」修復と大階段の改修への寄付キャンペーン(日本語ページ)


この大規模な修復作業は、彫像の大理石と下部の船形の台座部分の大理石の本来の色を取り戻す事を目的とします。長年にわたる汚れの蓄積が、大理石の表面の色を変えてしまうことになりました。ニケ像は、船形の台座から降ろされるとともに、23個の大理石のブロックから構成されるこの台座も解体され、大階段に隣接する修復作業場に運ばれます。このスペースで彫像と台座は洗浄されると同時に、23個のブロックの組み立てが再検証されます。この修復作業に伴い、所蔵庫で眠っていたいくつかの断片が付け加えられます。また彫像と台座の間に置かれていたコンクリートのブロックは、調査の結果、学術的に適切でないと判断されたため撤去されます。

ということで、修復にかかる費用は400万ユーロ(1ユーロ130円換算で、5億2千万円)。そのうちの100万ユーロを、ネットを通じた個人寄付で集める目標を掲げているらしいです。


実際には、ここ↓から
http://www.louvre.fr/jp/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%AF%84%E4%BB%98

1口20ユーロ、50ユーロ、100ユーロ、200ユーロの4種類から選んで、クレジットカード等の手段で支払うことで寄付することができるようです。


最初にニュースで見たときには「クラウドファンディングで調達」と言っていたので、てっきり

https://readyfor.jp/

http://camp-fire.jp/

とかみたいに、寄付金額に応じて何かあるのかと思ったのですが、さすがにそういうことはなさそうで、その点は少し残念。きっとお礼状が送られてくる、くらいなんでしょうね。

とはいえ、世界の至宝の修復のお手伝いというのも格好いいものです。新しく見た目の変わった像を前に「これの修復費用を自分も払っているんだよ」とか言える機会はなかなか無いですからね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サモトラケのニケ、修復費用をクラウドファンディングで募集中 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる