いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 国立天文台で「流れ星がいくつ見えたか」を募集中

<<   作成日時 : 2013/08/04 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつもやっている、と言えばそうなのですが、今回も、ペルセウス座流星群の時期に合わせて、いくつの星が流れたかの記録を募集するサイトを立ち上げています。

夏休みの真っただ中で、夜更かしをしやすい(ついでに寒くないので夜中でも−蚊などの虫を除けば−安全)ので、満月などとかち合わなければ流れ星観測には向いたシーズンです。

極大日は、8月13日の未明(8月12日の真夜中)

「夏の夜、流れ星を数えよう 2013」キャンペーン

観測対象になるのは、8月9日夜から8月14日朝までで、その夜に見えた流れ星の数を、観測場所とともに登録します。

観測の仕方や最適時間などの詳細はこちらをどうぞ。
ペルセウス座流星群(国立天文台)

【特集】2013年 ペルセウス座流星群(アストロアーツ)

ここでも説明されていますが、ちょうどこの時期の月は上弦手前の細い時期。夕方から夜の早い段階で月は沈んでしまうので、流れ星が見やすい真夜中すぎには、月明かりが邪魔せず、いい条件になっています。

お盆で田舎などに出かければ星も見やすいでしょうから、その時にぜひ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国立天文台で「流れ星がいくつ見えたか」を募集中 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる