いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本:「計算力」を鍛える

<<   作成日時 : 2013/04/25 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何か誤解しそうなタイトルですが、算盤の本ではありません。インド式とかの暗算の本でもありません。「次に何が起きるか、どうするのがいいか考える=計算」として、「この先に起きそうなことを予測して動く」ことを勧める本です。

まぁ、帯から「36*18を即答できるか」とあるので、計算メインの本かなと思わせる売り方をしているし、実際、2ケタ同士の掛け算を早くする方法とかを説明はしていますが・・・

実際、この本の主眼は電卓でできることを自分の頭でやることではなくて、

何兆円とかいう数字が並ぶ、国家の統計や予算のニュースを見ても理解できるきっかけとして、「一人当たり」などに換算する考え方を教える、

「だいたいどれくらいの数字だね!」と言えれば十分な場面に使える「ざっくり暗算」のためのやり方を教える、

などといったことを通じて、

この数字はどういう意味だから、この先が○○になるようにしたいのなら何々すればいい、といったシナリオを思いつけるようにする、

先に起きることをツリー化する、標準偏差による分布の考え方を理解する、といったことを通じて、数字の嘘を見破る、恣意的なデータ引用に引っかからないようにすることを目指しているようです。


私の場合、「数字」ではなく「シナリオ」で先を読む仕事をしているわけですが、やっていることは似てくるな、というのが私の印象。ビジネスでは文字ばかりでもダメで、大雑把に数字をつかむ能力も必要なので、その目的のために「大雑把に」つかめればいい人にはちょうどいい本ですかね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本:「計算力」を鍛える いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる