いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代の英国の社会階級は3つから7つに細分化

<<   作成日時 : 2013/04/15 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

貴族と中産と労働者の3つの階級から成ると言われていた英国で、十数万人もの人間にアンケートをして、その収入や文化度などを元に社会的グループを再構成してみたら、だいたい7つくらいのグループになりそうだ、という話が先日ニュースになっていました。

UK 'now has seven social classes' (BBC)

動画ニュースはこちら(BBC)

世界の雑記帳:英階級システムに細分化の現象、15%が最下層に=調査(毎日新聞)


大きな枠として、本人(家族)の収入の多寡で「階級」が作られるとして、そこに「人脈」や「文化的生活度合」みたいなものを加味して、グループを大別しているのだとか。



従前の「貴族」に近いと思われる、
人脈が豊富で収入が多く、文化的にも豊かな生活を送る「Elite(エリート)」、

でもって、
国民の多数派になるはずの「Established middle class(定着した中流階級)」、

から、

ぶっちゃけ「引きこもりがちなIT系の技術者、起業家」のことを指すらしい「Technical middle class(技術系中流階級)」、

まだ下働き中の若手弁護士みたいな、いずれエリートに成りあがっていくかもしれない「New affluent workers(新興富裕労働者)」、

の2つのグループを分離。


また、いわゆる工場労働者のような人たちを指す「Traditional working class(伝統的労働者階級)」、

の方からも、

飲食業従業員などだと思われる、都市部のサービス産業従事者を「Emergent service workers(緊急サービス労働者)」として、

未熟練労働などに従事するため収入も低く、社会的な人の繋がりなどもほとんど持っていない「Precariat, or precarious proletariat(プレカリアート(不安定なプロレタリアート))」

を分離して、合計7つの階級、と言う風に見ているらしいです。


つまり、お金(資産、収入)だけ見れば、高いクラスと、真ん中のクラスと低いクラスの3階級は何も変わらないのだけど、

真ん中のクラスを、ずっと中くらいの収入で固定される(だから「定着した」)メンバーと、人脈の拡大や美術館やコンサートに出かけるみたいな社交性のある行動に興味の低いメンバー、逆に、そういった社会に出かけていくことに積極的なメンバーに分け、

下の労働者クラスから、収入はそれほどでもないけど、(都市に生活しているので)どこかに出かけたりするようなことに積極的なメンバーと、労働者としての地位すら安泰でないために生活の全てがカツカツになってしまっているメンバーに分けた

と見ればいいのかな。最下層に分類されるプレカリアート以外の新設3階級は、「うまくいけば上位の階級に移ることができる人たちのグループ」という風に感じますけど。


上から各階級の構成人数比率が、エリート(6%)、定着した中流階級(25%)、技術系中流階級(6%)、新興富裕労働者(15%)、伝統的労働者階級(14%)、緊急サービス労働者(19%)、プレカリアート(不安定なプロレタリアート)(15%)になるそうだけど、

以前の「ある程度固定化された階級社会」が、「自分の腕や交友(縁故)関係で別のグループに移れる流動的な社会」に変わってきていて、今の比率はこうだと読むのかな、と。ちょっと最下層の人数が多すぎるのが、暴動のときなどに噴出するのでしょうね。


The Great British class calculator: What class are you?

こんなテストで(英国でなら)どの階級に属するかチェックできるみたいだけど、収入とか職業とかとは別に美術展や映画に行くかとか聴く音楽のジャンルとか、SNSを使っているかとかを訊かれるのですね。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現代の英国の社会階級は3つから7つに細分化 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる