いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドーム公演だとさらに年齢がばらける小田和正コンサート(@東京ドーム 9/28)

<<   作成日時 : 2011/09/29 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

上手いこと、今回のコンサートツアーも2度行くことが出来ました。運がいいな、私。ドームだと観客が多過ぎるので大変ですが、大掛かりな点が楽しめるのもいいです。

幸運にも潜り込めた小田和正コンサート(@横浜文化体育館 6/9)(2011/06/18)

K.ODA TOUR 2011(コンサートツアー公式サイト)


販売していない座席もそこそこあるから、入場者は3万人とかいったくらいの数なのでしょうが、平日である以上、18時半の開演に対して、多数の人は18時くらいに来るのがやっとなわけで、混雑はやはり、前回の体育館と比べれば大したものです。

何とか入り口を潜り抜けて、座席についたのは開演ぎりぎりの時間。実はここに驚愕の事実が。

1階の外野にあたる場所にあるはずの私の席が無い。

確かにチケットは正規に購入しているはずなのだけど、到着してみたら私の座るはずのブロックが暗幕で覆われている。まぁ、座席番号はここで合っているわけだし、端っこの席だからあまり大きな影響はないかな、ということでさっさと暗幕をはがして座り込んでみました(暗幕を背もたれにかけたままにしておくと座り心地が少しよくなるというのは発見であった)。

どうやら、私の後方にあった三脚に「録画機材」をのせたときの視界確保のために、邪魔になる席の人たちを別の場所に移していたよう(私の近くの席らしき人が係員に訊いた後でどこかに去ってしまったことからの類推)なのですが、私に関しては、何度と無く横を通過した係員の人たちからも何も言われなかったな。


すぐにステージにご本人が出てきて、東日本大震災の被災者たちを応援するメッセージの後で公演開始。

個人的に気になったのが、ツアーの名称が「どーもどーも」なのは、新譜「どーも」にかけているとは思うものの、それに続く言葉の「その日が来るまで」とは一体何を意味しているのか。

どうやら、前回感じたこの謎は、「その日=東北の被災地が復興して、みんなの笑顔が戻る日」だった模様。

新譜の曲を演奏しつつ、

前回のドーム公演の際の自転車事故ネタ(怪我しているのにスタッフが誰も公演延期にしようと考えてくれなかった)とか、

某無許可植樹事件ネタとか(ご丁寧にも、岡山でのコンサート時のご当地紀行で流された植樹の模様まで「再放送」)、

公演が2日連続であった場合、1日目と2日目のどちらに行くべきかとか(今は2日目用の体力を残して1日目をやらないといけない、というのがオチ)、

おとぼけMCで大笑いをとりつつ、3時間強のコンサートを実施。またまた、あの不思議な高い声と声量と圧倒的な運動量(歩く、走る、自転車で走る、ステージから飛び降りたり、よじ登ったり)を楽しむことができました。


ドームらしいな、と思ったのは、中盤、一番の盛り上がりポイントであるYES-NOのときに「花火」が使われたこと(こういう趣向は初めて見た)、

自転車で1周するパフォーマンスを再び見られたこと、

観客層に、明らかに小学生に見える女の子や、小田さんより高齢と思われる着物姿のおばあちゃん、私のような中年男とか、いろいろな人が見受けられること、かな。


そういえば、今回はMC用のカンペ持っていなかったなとか、歌いだしをトチって演奏をやり直すのを初めて見た、とかいうのもあったな。


残念だけど、最後まで粘って退場ラッシュに巻き込まれるわけにいかなかったので、1回目のアンコールが終わったところで席を立って帰りました。

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」東京ドーム1日目(GREEN DAYS 〜緑の日々〜)

を見る限りでは、

言葉にできない
YES-YES-YES
いつもいつも
君のこと

の4曲を聴きそびれた模様。アカペラの「いつもいつも」と、新譜で一番好きな「君のこと」を聴かないで帰るのは物凄く残念なのですが、帰りが遅くなると体調に悪影響があるし、若干疲れがたまっているので仕方ないところ。

それを差し引いても、公演に行くことが出来て本当によかった。小田さんと公演スタッフ、聴きに行くことを可能にしてくれた周りの人たちに感謝です。



どーも
潟Aリオラジャパン
2011-04-20
小田和正

Amazonアソシエイト by どーも の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドーム公演だとさらに年齢がばらける小田和正コンサート(@東京ドーム 9/28) いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる