いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸運にも潜り込めた小田和正コンサート(@横浜文化体育館 6/9)

<<   作成日時 : 2011/06/18 22:01   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

多分、ファンクラブ会員になっていないために、チケットを入手しにくいのだと思いますが、今回は幸運にも前日に手に入れてコンサートを聴きに行くことが出来ました。

K.ODA TOUR 2011(コンサートツアー公式サイト)

Far East Cafe(ファンクラブ公式サイト)

小田和正 Special Site(新譜「どーも」特設サイト)


小田さん、還暦を越えて、あのコンサートは凄いです(2008/06/22)

前回は、東京で代々木体育館と東京ドームの2会場で堪能することができたのですが、

今回の新譜の発売を機に行われるコンサートツアー、イープラスでの抽選が外れたりしていたために、どの会場にも行く予定なし・・・昨年くらいから運気低迷中だし仕方ないかと思っていたところ、そんな時にも「拾う神あり」?


元々、コンサートのチケットを販売していたのは2月とかそういった時期。その後震災のためにツアー日程が変更(一部会場では中止)になったため、購入できなかった私にはもう、「いつが実際のコンサート日だか分からない」状態だったのですが、

6/7の昼間に来たイープラスからのメルマガで、

当日引き換えで入場できるチケット若干数の発売を行う。購入は先着順。発売時間は、公演日前夜の19時から完売するまで。

つまり、メルマガが来た日の夜(メルマガ受信時間のほんの数時間後)にチケットの再販売があるという話。会社からはチケット購入できないし、そんなに急に言われても、と思っていたのですが(現に6/7の20時45分頃にアクセスしてみたら見事に売り切れた後だった)、

6/8に行われた、「6/9分売り出し」に、19時50分頃にアクセスしてみたら、S席1枚がまだ買える状態で・・・そのまま買えてしまいました!


翌日は、何とか定時前に退社できるように早めに出社したうえで効率的にお仕事をし、無事に会場に到着。

画像



コンサート会場としては聞いたことがないな、と思いつつ体育館に入ると、本当に小学校の体育館のような狭さ!座席に座ると足と荷物を置くスペースがほとんど無かったのは辛かった。4,000人収容らしいが、真ん中にY字型にステージが出来ているし、実数はもっと少なさそう。私は3階席で若干遠いですが、会場自体がさほど大きくないのと、Yの先端の一つが私の前まで延びて来ているので、比較的良い席だったようです。ちなみに、本人の発言によると、この会場はプロレスやサーカスに使われていて、ここ10年くらいコンサートに使われたことは無かったとか。


10分弱くらいの遅れで始まったコンサートは本当に盛りだくさん(下の方の情報も見るにこれで合っていそう・・・)

☆オープニングフィルム(BGMはインストメドレー)

明日

ラブ・ストーリーは突然に
春風に乱れて
こころ

誰れも どんなことも
こたえ
たしかなこと
若葉のひと

ひとりで生きてゆければ
I LOVE YOU
切ない愛のうたをきかせて
goodtimes & badtimes
めぐる季節
水曜日の午後
少年のように

緑の街
風の坂道

※ご当地紀行(一応、休憩時間)

グッバイ
Little Tokyo
愛を止めないで
the flag
やさしい雨

Yes-No
キラキラ
伝えたいことがあるんだ
緑の日々
今日もどこかで

さよならは言わない
東京の空

hello hello

(アンコールは3回、最後はバンドメンバーが去った後で小田さん一人で演奏)
またたく星に願いを
ダイジョウブ

YES-YES-YES
いつもいつも(アカペラ)

my home town

君のこと

☆エンディングフィルム(BGMはhello helloのインスト)


終わったのは21時50分くらい?

いつものように、ステージとY字ステージの上をあっち行ったりこっち行ったり、歌いながら客席に降り、マイクを向け、手を振りとパワフルなコンサートでした。選曲の方は、前回よりも静かな感じの曲調が多いのは、新譜の歌にそういう感じのが多いからそう感じたのでしょうね。何となく「元気付けようとする」感じが伝わってきました。

個人的に気になったのが、ツアーの名称が「どーもどーも」なのは、新譜「どーも」にかけているとは思うものの、それに続く言葉の「その日が来るまで」とは一体何を意味しているのか。コンサート冒頭に、「ツアーが始まって1ヵ月、無事に横浜に帰ってこれた」旨の発言もあったし、「震災などの影響もあって、どこまでこのコンサートが続けられるか分からない」みたいな緊張感があったのかな。まさかあのステージを行える体調で「お迎え」を意識しているとは思えないし・・・とはいえ、ある日突然終わりが来るかもしれない、みたいな心境は今は誰しもあるのかもなぁ。


たとえそんな中で生きていくのだとしても、一日一日を大切に、目の前の人を大事にして、出来ることをしていかないと、という気がしてくるコンサート。やはり、この時期に聴きに行くことが出来て、本当にラッキーでした。

画像



同じ時に同じ会場にいた方のブログも紹介。

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」横浜文化体育館2日目(GREEN DAYS 〜緑の日々〜)

6/9 小田和正 どーもどーも@横浜文化体育館(Life size)

小田和正ライブ「どーも どーも その日が来るまで」(横浜文化体育館)(Digital Space Web管理人の気まぐれ日記)

小田和正ツアー2011『どーも どーも その日が来るまで』6/9(木)横浜文化体育館、2日目レポレポ(つうさんのごちそうちょう)




どーも
潟Aリオラジャパン
2011-04-20
小田和正


Amazonアソシエイト by どーも の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉっ、行かれたのですね。
よかったよかった(^-^)
ワタシが小田さんや達郎さんのコンサートに行かれるのはもう少し先かな…。


まぁワタシのほうも「写楽展」、それからMETの「ワルキューレ」を映画館でやっと観られました。
次は「ナショナルギャラリー展」♪

原発関連の雑誌、久しぶりに「Newton」を買いました。
なかなかわかりやすくてヨイです。

凛花
2011/06/23 00:41
凛花さんの方もいろいろと出かけておられるようですね。何より何より。コンサートはもう少し大きくなってからですか?

写楽は行きそびれました。ナショナルギャラリー展は夏休み頃になりそうです。
いーわん
2011/06/24 23:02
初めまして。
小田さんファンです♪

先日の神戸公演の興奮さめやらず、ぐぐっていたら、
こちらを見つけました。

コンサートの曲を書いてくださってるのを見て、この曲順に
iPodに入れようと、iTunesに入ってなかったオフコースのCDを
昨日借りてきました♪

私はオフコースの曲は小田さんの生歌でしか聴いてきてないので、
コンサートの度に、
「あ〜、この曲好き好き、なんて曲?」って思うことが多くて、
ホントにありがたかったです!
(特に「水曜日の午後」)

よかったらウチにも遊びに来てください♪
小田さんネタ書いてます(^−^)
http://ameblo.jp/lachitolion/
ラチとらいおん@佑海
2011/10/16 23:34
>ラチとらいおん@佑海 さん
コメントありがとうございます。iTunesに小田さんの局が入るのはまだまだ先のことになるのでしょうかね。情報が役に立ったようで何よりです。
ドームで思ったのですが、本当にファン層が10代から70代くらいまで広がっているので、演奏曲で「知っている曲」が違うのに配慮しているのでしょうね。会場毎に曲が違ったりするからツアー本にも書けないのかな。
ブログも拝見しました。空の写真がとても綺麗で結構好きです。今日の朝陽の写真もよいですね!
いーわん
2011/10/29 23:52
いーわんさん、お返事ありがとうございます。
ブログ、遊びに来ていただけて嬉しいです。

「その日がくるまで」のプレイリスト、
完成しました♪
「少年のように」、ワクワクしますね♪♪

神戸では「秋の気配」を歌ってくれたので、
(神戸公演の日に、朝日新聞の天声人語に
「秋の気配が」紹介されたことを照れながら
報告してくれて。
http://advenking.serw5.com/blog/?p=179)
オフコースファン歴の長い従兄弟に、
このリストの中のどこに「秋の気配」を
入れたらいいかなぁと相談して、
「水曜の午後」と「少年のように」の間に入れました。

「めぐる季節」から「緑の街」までを何度も何度も
聴いて、シアワセ〜な気持ちに浸っています。

昨日また小田さんネタを書いたので、
よかったらまたぜひ遊びに来てください(^−^)
http://ameblo.jp/lachitolion/
ラチとらいおん@佑海
2011/11/06 13:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸運にも潜り込めた小田和正コンサート(@横浜文化体育館 6/9) いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる