いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「ビジネスマンのための『発見力』養成講座」

<<   作成日時 : 2009/10/28 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実はこの本を読んで学ぶことは比較的簡単にまとめられる。

「人は自分の興味がないことについては気が付かないし、逆にきっとこのはずと思い込んでいると実際にどうかは見えない」


だから、いろいろなことにアンテナを高くするためには、

☆自分が興味を持つ分野を増やすようにする(そもそも突起を増やす)

☆ちょっとした何でだろう、何だろうをおろそかにしない(好奇心は逃げ足が速い)

☆逆に、一度「そうなんだ」と思ったことも、いつか状況が変わっているかもしれない、ということを頭の片隅にひっかけておく(常識は永続しない)

ということになるのでしょう。


という話を、新幹線の自動改札から、同僚の髪型の変化、企業コンサルティングでの勘所の掴み方などの実例を豊富に解説してくれます。ここでの話とカブるのは仕方ないところ。

「ビジネスマンのための『発見力』養成講座」に行ってきた(2008/10/26)


個人的に、異常な「知りたがり」「調べごとオタク」ではありますが、やはり興味の分野には偏りがある(ファッションや芸能は不得意、音楽も聞き流すタイプなので知識が蓄えられない、内容の抽象性が上がるとダメなどなど)し、

やはり「後で調べようと思っているうちに忘れる」。


まぁ、発見力だけ上げても意味はなく、発見力を上げるのは課題の見出しや解決の糸口のためで、それを導き出すのは、自分軸に基づくアプローチ、つまり自分の考えに基づく判断なのだから、ただの物識りではなく、仮説構築力が必要なのでしょう>自分。

つまり、何のためにそうしたことが知りたいのか?なのかなぁ。


ビジネスマンのための「発見力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
小宮 一慶

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「ビジネスマンのための『発見力』養成講座」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる