いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「的川泰宣展 宇宙からの伝言―ものづくりと冒険の心―」に行ってきた

<<   作成日時 : 2009/08/02 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実物大ペンシルロケット模型などが見られる宇宙関連の展示ですが、会社の玄関にあるショールームみたいな場所で行われていると、土曜はお客さんが全然来ない、ということになるみたいですね。

Gallery A4
(今は会期中(8/6まで)なので、メインで出てくるが、その後は「アーカイブ」のところから見てください。)

的川泰宣展 宇宙からの伝言―ものづくりと冒険の心―(チラシ PDFファイル)

「『ペンシルロケット』から『かぐや』まで〜日本のモノ作りの心〜」を聴いてきた(2009/07/07)

の講演を行っていた的川さんの展示会、というと語弊がありそうですが、日本の宇宙開発の歴史を俯瞰する展示会。わずか数gの火薬を使って飛翔実験を繰り返したペンシルロケットから最近の宇宙ステーションで完成した「きぼう」、月で探査ミッションを終えた「かぐや」までの日本の宇宙開発技術史を見ることができます。

画像


画像



宇宙のパネル写真や宇宙遊泳中の宇宙飛行士をイメージした人形が飾られた入り口を通り、

月に住むための家の設計コンテスト入賞作品を展示した部屋や、

かぐや・きぼうの成果を示すJAXAの展示、

かぐやの撮影した月面ハイビジョン映像を大画面プロジェクターで映写する部屋や、

ロケット開発の歴史と、昔のロケット実験の模様を撮影した映像などが学べる部屋、

皆既日食に関するパネルや、的川さんが回答を作成した「宇宙に関するQ&A」などが見られます。


土曜の朝なんて時間に行ったせいか、無料の展示会にはまるでお客さんがおらず(私が1時間強滞在している間に3人ほど来たが、比較的すぐに帰った)、好き勝手に見学していましたが、さっと歩き回れば10分で済むし、映像素材なんかをじっくり見たら2時間くらいは必要、という感じですね。

月や金星、火星などが完成するペーパークラフトの型紙とか、宇宙Q&A、日食関連のパネルなんかは子ども向け、という感じで、

流しているビデオは、例えば「きぼう」に関するJAXA作成の英語ナレーションのビデオだったり、小さな液晶テレビに映し出した白黒の「ペンシルロケット記録映像」といった感じでこれは大人向け。

月面住宅コンペ(まぁ、会場は竹中工務店さんですから)の作品は、「小学生の描く未来住宅」みたいな感じですけど、一般作品部門は、結構しっかりした設計のものもあったりして、

全体的に、誰に見せたいのかがどっちつかずで微妙な展示であることは否めませんでした。多分、的川さんの活動から見て、子どもたちに科学・宇宙に興味を持って欲しい、という意図が強いのだと思いますけど、しっかりした解説者が引率しないとぱーーっと1周して何も頭に残らない、ということになりそうではありましたね。

やはり、教育はハードよりソフト。興味を持たせられればかなりの部分は完了したも同然。でも、そこまで達するのはなかなか大変そうです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「的川泰宣展 宇宙からの伝言―ものづくりと冒険の心―」に行ってきた いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる