いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日はペルセウス座流星群の極大日

<<   作成日時 : 2009/08/12 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

個人的に、流星群を見たことが無いです。子どもの頃、夜中に起きだして月蝕を見たり、星座を見上げることはありましたけど、都内の街明かりに流れ星は諦めていたのか...何でなんでしょう。

ほしぞら情報 トップ (2009年8月):国立天文台

ペルセウス座流星群(2009年夏の天文ショー「ペルセウス座流星群」)


によると、今夜はまだ満月の直後で月が明るすぎる...という条件を除けば、流星が一番飛ぶ時間帯が午前2時半頃と、夕焼け朝焼けの影響がなく、街明かりも少なくなる良い時間帯らしいので、夜空が暗い場所にいる方は願い事を用意して夜空を見上げるのもいいかもしれないですね。北東の方角、夜中すぎから地平線に近いところ(カシオペヤ座やアンドロメダ座の下辺り)に飛ぶようです。


でもって、見上げた方にぜひご協力をお願いしたいのが、これ。

めざせ1000万人!みんなで星を見よう!


星空を見た、帰り道に月を見上げた、日蝕観測をした、天文観望会をやった、お月見をした、から、プラネタリウムに行ったまで、夜空を見上げた人は、その事実を登録して!というサイトが活動をしています。

まだまだ、目標の1/3にも届いていないのは、登録する人が少ないだけだと思うので、ぜひぜひ。

もう一つこちらも。

夏の夜、流れ星を数えよう(国立天文台)

15日まで限定で、15分以上夜空を見上げていくつ見ることができたかを登録するサイトだそうです。


というわけで、今年は世界天文年。

世界天文年 公式ホームページ

http://www.astronomy2009.jp/ja/project/konin/event_list.html 記念企画がたくさん紹介されているように、天文関係者が、多くの人に宇宙に興味を持ってもらおうと奮闘中。

ラジオ版学問ノススメでも、年初から天文学者の海部宣男さん(リンク先は音声ファイルです)が熱く語っていたりします。


この夏はなかなか晴れ間が出ず、星とか月とかを見るのは難しそうですけど、たまには綺麗な空に瞬く星なんかも見上げてみたいですね。


天文ガイド 2009年 09月号 [雑誌]
誠文堂新光社


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



月刊 星ナビ 2009年 09月号 [雑誌]
角川グループパブリッシング


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



光る!星座板 星・月の動き
新日本通商
2002-07-01


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日はペルセウス座流星群の極大日 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる