いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 石原裕次郎二十三回忌に行ってきました

<<   作成日時 : 2009/07/05 23:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

午前中の法要に行かない限り、ただの行列イベントですね。

画像


石原裕次郎23回忌(石原プロモーション)

母が、この『石原裕次郎二十三回忌』特別記念品がもらえる5万人の当選者の1人になってしまったので、それを受け取りに行くのに2人が付き添い、3人がかりで出かけてくることに。


景品の引き取りは北ゲートだというので、午後の1時過ぎに着くと、そこは「出口」。全員献花の列に並んでいただいて、帰りに引き取りができるということだったので、入るための行列の最後尾を探して、外苑の外周をあちこち行ったり来たり。たくさんいるバイト君たちは、現状の最後尾がどこに延びているか承知していないので、訊くだけ無駄、という感じで、20分ほど歩いて外苑の銀杏並木にあった最後尾に到着。

待ち時間は4時間です、と言われて入ったこの行列、ここから全然動かない...最初の1時間ほどは、15分おきに10mくらい進む、といった感じで、本当に競技場にたどりつけるのか、という不安に。何せ、銀杏並木で大きなUの字の行列を作っているのに、列についている係員が誰もいないものだから、ちょっと移動するたびに、折り返し点でちょっとでも前に出ようと割り込みする人と阻止しようとする人で衝突と怒号が巻き起こる状態。もちろん、大勢の気が立っているのは、この行列があまりにも動かないうえに、どうなっているのかの説明がどこからも無いせい。とても慰霊とか参拝とかいう感じではありません。


1時間ほども待っていたら、急に列が動き出して、そのままずんずんと競技場まで歩いて行きます。どうも午前中に競技場内の座席を埋めていた方々の献花が済んで、座席が空いたので、外待機だった我々が中に入れた、ということらしい。私なんかはいいけど、お年寄りの方がたくさんいるのに、随分な仕打ちではありますな。

画像


入り口で座席券でもある整理券をもらって、指定されたゲートで席に座って待機。今日が雨天でも晴天でもないことに感謝という感じです。席に座って30分くらいしてからTV番組の中継が始まったのですが、競技場の反対側の一角でタレントたちが我々に背を向ける形で対談しているだけで、ワンセグででも視聴しない限り、中にいる人にとっては、特に観るべきものも何もない状態。

そこでまた1時間半ほど、ゲートごとに順番で移動していくのを待って、我々も献花行列に。

ここでペットボトルを1本いただいて、飲みながら進む長い行列をくぐり抜け、やっと献花を終えて出てきてみたら、また行列。

記念品引き換えは、ハガキを持っている人しか並んではいけないというので、母のみを列に送り出し、合流して出口に到着したのが午後5時すぎ...

確かに、4時間かかりました。


母が言うには、景品引き取りの行列でAEDが必要な騒ぎが発生していた、ってことだけど、その方は大丈夫だったのかな?やはり、お年寄りの方がたくさん行くイベントの仕切りにしては、行列はいつでもどこでもぎゅう詰めで、安全確保的なものがかなりおざなりだったような気が。

こっちは無料で貰うものを貰っている身だから感謝しこそすれ文句を言う筋合いではないし、いただいた品についてはなかなか良いもので母が喜んでいたのでよかったけど、ちょっと、大規模イベントの人の誘導にしては残念な運営でしたね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石原裕次郎二十三回忌に行ってきました いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる