いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 皆既日食に向けて遠征準備中

<<   作成日時 : 2009/07/12 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ、日本の領土内で46年ぶりに観測可能な皆既日食まであと10日。晴れさえすれば空がとても綺麗な沖縄・鹿児島の島々が観測地にはベストなのですが、入島制限などで行くのが大変なので、上海郊外に日食を見に行くツアーに参加することにしました。


確か、小学生の頃に東京で部分日食があって、ガラスの破片に炭をつけたものを分けてもらって、学校の帰り道に太陽を見た(今では絶対にやってはダメ!なこと)記憶が、一番古い日食の記憶で、

その後も部分日食で1/3くらい欠けている太陽なら、何度か見ていますが、皆既日食は未だに経験なし。

☆皆既状態以外のときに木漏れ日を見れば欠けた太陽の影が見られるとか、
☆太陽そのものが黒く見えるとか、
☆昼間なのに、太陽が月に隠されて日没のような暗さになり、なのに地平線はぐるっと明るいままとか、
☆望遠鏡でもあれば周囲に噴出すコロナやプロミネンスが観測できるとか、
☆皆既日食が始まる瞬間と終わる瞬間にダイヤモンド・リングと呼ばれる現象が起きる、

といった様々なことが体験できるど派手な天体ショー、

映像では生中継を含め、何度も見てきましたけど、やはり一生のうちに一度は実地で見てみたいと思っていました。


そろそろツアーの募集をしているかな、という2月〜3月頃に公私でドタバタしているうちに、いろんなツアーが満員になって相当焦ったのですが、上海郊外(南に60km)の金山地区にあるホテルのグラウンドで観測するツアーがあったので、あまり考えずにとりあえず申し込み。これで、無事に宿願の皆既日食体験が出来ることを祈っています。


今回の遠征のための新しい投資は

皆既日食を解説したDVD付きムック本「皆既日食2009」と、

直視用の太陽メガネ

ビデオカメラ設置用の三脚

あと、そのビデオカメラに付ける減光フィルターといったところです。

画像


ビデオ撮影を目指してみますが、ムック本によれば、太陽が黒くなるという非日常空間で物事が上手くいくはずがないらしいので、これについては「失敗する方が当たり前」というつもりで行ってこようかと。

撮影成功を目指そうと天文系の機材に凝りだすとすぐに10万単位のお金が出て行ってしまいますからねぇ。さすがにそれは目的が違います。

あと、いつもは美術館で活躍している手持ちの双眼鏡(8倍程度)に減光フィルターを準備するかどうかは、悩んでいるうちにフィルター自体が入手困難になってしまいました(笑)。まぁ、あまり欲張るなということですね。

時間はこちらでチェック。

上海で皆既日食 情報(まるごと上海)


本当は、まだ旅行会社から諸々の資料が届いていないんだけど.....無事に現地に行くことができて、当日は良い天気に恵まれますように!



Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
皆既日食に向けて遠征準備中 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる