いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷蔵庫に入れておく、救急医療キット配布中

<<   作成日時 : 2009/04/12 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

都営地下鉄の青山一丁目駅を歩いていたら、そんなポスターが貼ってあって、ちょっとびっくりしました。高齢者のお宅用に「かかりつけ医や服用薬の情報」を入れておいたカプセルをあらかじめ、冷蔵庫の中に入れておいて、緊急時の役に立てるのだそうです。

救急医療情報キット:港区ポータルサイト

港区救急医療情報キット配布実施要綱


キットといっても、配布されるのは、プラスチックの筒みたいなもの。これに、

・かかりつけ医や持病などの医療情報
・薬剤情報提供書(写し)
・診察券(写し)
・健康保険証(写し)
・本人の写真
・親族などの連絡先

を入れておくのだそう。

本人が倒れているような場合に、家族がその持病とかを全てきちんと説明できるとは限らないがために、医療事故が起きたりするのを防ぐ目的があるようです。


まぁ、自分で同じような情報を集めたファイルを作っておいてもいいような気がしますが、それだと救急隊がとっさのときに見つけられない可能性があるので、規格品を用意して、どの家でもほぼ同じ場所にある「冷蔵庫」に置くことで、誰でも使えるものにしようとしているようですね。

ついでに、年1回、中に入っている情報を更新するように通知が来るとのこと。何というか、至れりつくせりです。


高齢者や障害者、健康上不安を抱えている人が対象。一人暮らしに限らず、同居者がいる場合も、希望される人全員にキットを配布します。

区民課に行くと無料で貰えるみたいだけど、私とかでもくれるのかな...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冷蔵庫に入れておく、救急医療キット配布中 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる