いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 六本木アートナイトに行ってきました

<<   作成日時 : 2009/04/01 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

100冊倶楽部を紹介してくれるテレビの方は、撮影が終わった段階で私の手を離れているので、放送はビデオに任せて、その日にしか体験できないものにお出かけすることにしました。

http://roppongiartnight.com/

ざっとリーフレットで確認して、

・ジャイアントとらやん(六本木ヒルズ アリーナ)

・霧のインスタレーション(六本木ヒルズ 毛利庭園)

・川井郁子さんミニライブ(ミッドタウン サントリー美術館)

の3つを優先訪問場所に設定。談春さんの深夜落語とか、午後7時の国立新美術館ジャズライブとか、光る風船を持った1000人パレードなども興味はあったのですが、結局のところ、同時にあちこちで行われているイベントのどれに行けるか、でしかないので...なかなか難しいです。

で、食事を早めに済ませて夕方に六本木に...先ずはイベントが多い六本木ヒルズに行ったら、もうものすごい人出。こんなに人で回廊が溢れているのを見るのは、下手したら開業時の混雑以来なのでは、というくらいの混み様。

特にとらやんのロボットは音楽に合わせて火炎放射があったりするので、寒い夜にはぴったり(周囲の気温がかなり上がるので)。横に屋台村が出来ていて、お弁当やビールがいっぱい売れて、ちょっとしたお祭り気分、桜が満開だったら、もっと盛り上がっただろうなぁ。

画像


画像


画像


とぶらぶらしてからミッドタウンへ。あちこちにコンテナが置いてあって現代アート作品が中に入っている趣向(ついでにスタンプラリーのような企画も)なので、それを巡っている人たちもいたり。

で、例によって年間パスを使ってサントリー美術館の中に...20時半くらいに行ったら、21時半のミニコンサートで椅子席が埋まる分くらいは既に行列が。

3Fの吹き抜けのところに21時くらいから人をためてコンサートをする、ということだったので、展示場をぶらぶら散歩しながら椅子席のすぐ後ろくらいの場所を確保できないか画策を。

結局のところ、吹き抜け周辺だけでは入りきらないほどのお客さんで、コンサートの時にはかなりのぎゅう詰め。空気の悪さに諦めて帰る人が出るほど。

展示会場内で、ワンセグでサッカーの予選を見ていたり、携帯でメールして時間をつぶしているような人たちもいたから、あまり美術館のマナーには詳しくない人も多かったんでしょうな。

コンサート自体は、ヴァイオリンとハープという珍しい組み合わせで4曲ほど。途中1曲は、薩摩切子の展覧会に合わせて用意されたガラス製ヴァイオリンによる繊細な音(普通より高音で音量は出ない)の演奏を入れるなど、面白かったのですが、ある意味満員電車の中で立ちっぱなしでコンサートを聴いていたようなもので、疲労感も大きかった感じ。あらかじめ整理券とかで人を絞っておいた方がよかったかもね。


その後も、真夜中すぎから始まるイベントにも興味があったのですが、この辺でさすがに疲れてきたのと日曜も出かけようとしていたので、諦めて撤収。オールナイトで遊ぶのは、もう年齢的に無理みたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六本木アートナイトに行ってきました いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる