いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 立川志の吉による映画生予告、どうなってしまうのでしょう

<<   作成日時 : 2009/03/23 21:32   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

映画館に映画を見に行ったら、上映の前に落語が聞ける。そのお題は「新作映画の予告」。というイベントが28日に行われるようです。

立川志の吉「オチなし」落語で映画生予告(asahi.com)

シネカノン有楽町1丁目ベストセレクション


過去作品のリバイバル上映を実施中の3月28日は、それぞれの上映映画の前、いつもなら次回作などの予告編を流す時間に、志の吉登場で、別の回や別の日に上映する映画の予告を20分語る趣向なのだとか。

予告編なので、粗筋や結末を言うのは勿論ダメ。でもって「その映画見に行こう」と思わせないといけないわけで、えらくプレッシャーのかかる演目をやることにしたものだな、と。

まぁ、ビジネスパーソン向け講演会に登壇するくらいだから、自分の出番を自分で作り出す立川一門らしいやり方ではありますが.....予告編の時だけスクリーンの前に高座を出したりするのは大変そう...

asahi.comによると、
「予告は映画の魅力を最大限に伝えて、展開とオチは絶対に言っちゃダメ。オチを言って終わる落語は真逆。オチを言わないよう気を付けます」

というのが本人の弁らしいけど、映画のオチはともかく、その「予告編のオチ」というのはきっちり決めるんですよね。それとも、オチなしで余韻をつけて、映画を見に行かせる芸にするのかなぁ。どうなるんでしょ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立川志の吉による映画生予告、どうなってしまうのでしょう いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる