いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ザ・ムーン」

<<   作成日時 : 2009/02/16 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

こういうドキュメンタリー映画は、公開後すぐに見に行かないと、すぐに終わってしまいますね。油断していました...

ザ・ムーン

NASA設立50年、月着陸40年、ガリレオの望遠鏡観測400年(国際天文年)などにあやかって、ということになっているこの映画は、その月着陸計画である「アポロ計画」に関するドキュメンタリー映画。NASAの秘蔵映像と月面に行った宇宙飛行士たちへのインタビュー映像で構成されています。

だから、「アポロ13」のような再現ドラマとか、「ライトスタッフ」のようなフィクションでもなく、淡々と月面探査ミッションに臨んだ個々の場面で何があったのか、何を感じたのかを、映像とフラッシュバックさせながら語り続けるだけの映画、といった方がいいかも。

六本木のTOHO CINEMASで、上映終了の前の日(木曜)の夜の回に滑り込んだんだけど、男性客が多かったのは予想通りとしても、カップルのデート用映画としては面白かったんでしょうか?


もちろん、映画は、ケネディ大統領(当時)の「60年代のうちに月面に人を送る」演説から、ロケット開発の失敗(大爆発)映像、アポロ1号の悲劇を経て、8号による初めての月面周回...を当事者たちの語りで見せていくのですが、あらかじめ歴史を知っていないと置いてきぼりにならないかな?という危惧もちらほら。

それに、宇宙飛行士の方が10人くらい、入れ替わり立ち代りコメントするので、頻繁に名前の紹介字幕が入るものの、「で、この人はこのイベントにどういう立場で関わっていたんだっけ」状態になりがちだし。


という難点は置いておいても、この映画の見せ場は何といっても、11号による月面着陸。
打ち上げ前の大騒ぎ、打ち上げから、月面をまわって降りることができない司令船のコリンズ飛行士と、着陸を果たしたオルドリン飛行士のそれぞれの活動。そもそも地面の状態がどうなのかよく分からない場所に、ほんのわずかの燃料のみを持って降りて行く緊張感。降りて無事に帰り着くまでの映像をまとめて見られるのは、当時この世界で見ることができなかった私には嬉しいですね。

だって、このイベント、世界が一つになる究極のわくわくイベントだったと思いますし。たまに、日本での大騒ぎの映像も入っていて、第三者的に見ているとちょっとした笑いポイントになりますけど、逆にその場で体験したかったなぁ、と思うし。

月面探査車でのドライブの話、月面に刺した星条旗の話、月面最初のトイレの話、アームストロング船長のあの言葉に対する同僚たちの感慨など、未だ生きているうちにお話を集めて聞いておかないと、という感じではありますが、この映画でも「アームストロング船長のインタビュー」は無いんですよね。そこがちょっと残念。


まぁ、本人たちとしては、もっと当たり前に他の天体に行く人が生まれていると思ったのに、月面着陸から40年も経っているのに火星や金星の有人探査はおろか、月面基地すら現実になっていないとは、という感じなのかも。最後に「アポロ謀略説を否定するコメント」で〆ないといけないのが、宇宙の遠さを感じさせますね。



人類、月に立つ〈上〉
日本放送出版協会
アンドルー チェイキン


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



人類、月に立つ〈下〉
日本放送出版協会
アンドルー チェイキン


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






宇宙からの帰還 (中公文庫)
中央公論新社
立花 隆


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



アポロ13 (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第1弾) [DVD]
Universal Pictures Japan =dvd=
2008-03-13


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「宇宙(そら)へ」を見に行ってきた
公開初日と2日目(金曜と土曜)は500円で見られる、というので早速見に行ってきました。BBCによる「NASAの宇宙開発史ドキュメンタリー」映画です。 ...続きを見る
いーわん情報源 たまには日記
2009/08/22 08:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ザ・ムーン」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる