いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本の著者さんたちとの夕食会にお邪魔しました

<<   作成日時 : 2009/01/19 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

小論文の樋口先生に、図解の久恒先生、「さおだけ屋〜」の会計士山田先生を中心に、十数人集まって食事会をする、というのにお邪魔させていただきました。SNSにはちょこっと書いたのですが、こちらにも。

画像

携帯で撮ったのでちょっとピンボケ

えみるんさんが主催して、樋口先生と山田先生を引き合わせる会を行うにあたって、更に他の人も集めてみました!ということらしいです。

というわけで、主賓は、

「頭のいい人、悪い人の話し方」や、大学受験の小論文対策で有名な樋口裕一先生

「さおだけ屋ははなぜ潰れないのか?」などの会計話題作を出されている山田真哉先生

でもって、樋口さんの知研入会を祝う会でもあるらしいので、理事の

「図で考える人は仕事ができる」の久恒啓一先生

がホストだったのかな?えみるんさんが幹事で、後はお囃子担当です(笑)。


2時間の会の半分近くが自己紹介で費やされてしまった結果、自由な会話時間があまり取れず、もっとお話したかったなぁ、という方が残ってしまったのは残念でしたが、私の周りには、同業者な方とか、カリスマ店長とか、100冊倶楽部の友達などがいて、楽しく話ができました。(フォーブス記事の4人も揃ったのですが、あとの2人の方とはあまりお話できなくて残念。)

樋口裕一先生・久恒啓一先生・山田真哉先生が!:★堀口ひとみの1位大作戦☆

彼女は、コーチの方との往復書簡をきっかけに独立をすることにして、そのやり取りの経緯を出版したいと考えておられるそうですが、これは編集が面白ければ、なかなか化けるかも?やったことがない人にはコーチングってイメージしにくい部分がありますからね。

他にも、
くれくれくまちゃん、ベストセラー作家に会う

新刊JPや、言霊名刺の方など、様々な活躍をされている方々が...


で、最後に、樋口先生と久恒先生と山田先生に、本を出す心構え的な質問をいくつか。

「売れる本を書きたかったら、誰かを敵に回すつもりで書け、Amazonで星ひとつとか付けられるような本でないとたくさん売れる本にならない」
「たくさん部数が出る本が書きたいのなら学生向けの参考書を書け、ロングセラーになれば桁が違う部数が出る」(樋口先生)

「本は、著者が300万円も自腹を切る気さえあれば、必ずベストセラーにできる(具体的な方法については割愛)、もしそれでも売れない場合は本に中身が無かったということであって、売れてはいけない本だったというのに過ぎない」(山田先生)

や、久恒先生の本を書くに至ったお話など、そんなこともあるんだ、という裏話を聞かせていただきました。


私個人には出版の夢は無い(書くべき何かというものを思いつかない)のですが、書く人がどう思って書いているのかには興味があるので、こうした話も聞ける機会があると面白いですね。風邪で欠席された野口さんや別の予定とバッティングして最初だけ顔を出した川上さんなどの話も聞いてみたかったですね。


不思議なことにお土産も多数。

画像


樋口先生と久恒先生の共著にサインを貰い、「鏡の法則」の非売品サイン本(何と表紙に本物の鏡が仕込まれている100万部記念バージョン)やら、知研の会報やら、最近流行りの「読書術」のムックを2冊(何とかの人必読の何冊、という紹介メインの本ってなぜかあまり自分で購入する気にならない−自分では作ったくせにと突っ込まれます−ので、こういう機会に読めるのはありがたかったかも。


どうにも、目の前の何かをこなしつつ流されてしまう生活をしてしまう私にとっては、「何かやりたいこと」を遠く見据えて歩んでいる人たちは憧れの対象。自分もそうなるためには、やはり「自分の強みとやりたいこと、なりたいこと」を見据えて、進むべき道を考えていかないといけないですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いーわんさん、
トラックバックありがとうございます!
食事会は楽しかったですね。
今後ともよろしくお願いします。
くれくれくまちゃん
2009/01/20 10:49
絵本とくまちゃんグッズが売れるといいですね。
ここでのみ限定発売中です(笑)。
http://canllp.com/shop.html
いーわん
2009/01/21 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
本の著者さんたちとの夕食会にお邪魔しました  いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる