いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 初鍋は台湾薬膳鍋

<<   作成日時 : 2008/11/26 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年のウィーンツアーから一年。ちょっと集まれる人間だけで集まってみよう、ということで組んだ宴会なのですが、何故に台湾の薬膳鍋??


単純に、美味しい台湾鍋があるという話を聞いていて、体調を整えることや健康とかダイエットに関心の高い年代の興味をひいてここに決まっただけなのですが...

台湾海鮮 東銀座店

ただ、何というか、参加の皆さんはお忙しすぎて、急な企画に集まれる人はほとんど無し。発起人の田中さんと私の他には、鶴ちゃんだけなので、私が友達を連れて行って4人で鍋にしました。
見た目は「火鍋」そっくりですが、こちらはさほど唐辛子は浮いていません。ちょっと香辛料でぴりっとしているのと、マイルドな味の2種類の汁を使って、鍋を食べます。

画像


店員さんが、野菜を大量に投入。豚肉と白身魚は適当に自分たちで入れ(肉はくぐらせるだけ、白身魚は煮すぎない程度に)、結構忙しく食べることになります。

で、この鍋はメインが汁を飲むこと。辛い方の汁1に対して、辛くない方の汁2で割ったものをお椀に取り、野菜、きのこや肉魚の具と一緒にどんどん飲みます。ということで、こちらが食べている間、店員さんもどんどん汁を注ぎ足してくれます。

まぁ、火鍋と違ってぴりっとしている程度なので、辛い方をそのまま飲んでも「火を噴いたり」はしないですけどね。

面白かった具材はサツマイモ。

画像


煮込んで、菜箸が突き刺さる程度で引き上げる(このタイミングを超えると煮崩れてしまう)という店員さんの指示どおり上手く食べられたので、ほくほくで美味しいおイモが食べられました。

画像


〆に麺を入れ、タピオカ入りココナツミルクのデザートで終わるコース料理ですが、辛いのは苦手だけど、火鍋っぽいものを食べてみたい、という人には丁度いいかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初鍋は台湾薬膳鍋  いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる