いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「年収10倍アップ時間投資法」

<<   作成日時 : 2008/09/08 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近のビジネス書読書傾向は、仕事そのものの効率化に向けた本の選択が多かった気がしますけど、この本は、自分の時間をどう使うかの本でした。

勝間和代公式ブログ


なんか「年収10倍アップ」という煽りに若干引いてしまっていたのですが、時間の無駄が多い私なので、先ずは「時間術」から、ということで。


働けば働くほど年収が増える(もちろん、付加価値の高い仕事であればなおのこと)というテーゼに従えば、以下の結論になります。

年収を増やしたいのであれば、時間を無駄に使ってはならない。そのために、収入を増やすための費用対効果の観点で、時間の過ごし方を評価するようにし、効率的に時間を使うようにすべし。


これを実践するために、時間の使い方を費用対効果で判断するための考え方や、具体的にどういう時間を過ごすことが年収upに繋がる時間の使い方なのかの例示や、新しい習慣の取り入れ方などを解説した本と見ればいいのでしょうかね。

結局、自分の時間給を考えて、その時間をそれに費やすことがペイするかどうかを常に考えると、無駄な時間を費やすことが減るから、時間の利用効率が上がって、最終的に年収は上がっていきますよ、ということのようです。



こうまとめてしまうと、なんか、潤いも余裕もないギスギスした守銭奴か金の亡者みたいな感じですけど、もちろん、筆者はそうなることを奨励しているわけではありません。


気分転換のための時間や家族との団欒時間と、ぼけっとテレビを見たりゲームをしたりする時間は、「遊んでいる」という意味で似ていても、自分の生産性向上の観点からは効果が異なる。前者はリフレッシュが見込めるが、後者は時間を空費しただけである。

時間を過ごすのに、漫然と過ごすより、これは何のための時間かを考えて過ごした方が、密度の濃いいい時間を過ごせて、生産性は上がっていきますよ、と言いたいようです。


だから、「移動は自転車で」とか「携帯プレイヤーでオーディオブックを」、「無駄な飲み会は出るな」、「家事代行サービスを使え」といった表面的なことを勧めているというより、

自分の生活の中で漫然と流してしまっている時間や、あまり得意でないこと、ただの付き合いに費やしている時間を空けたときに、自分の将来に繋がりそうなことを何か始めることができないか?を考えてみましょう、と読み取るといいのかな、と。


私の場合、勉強や読書ですら、目的を明確にもって当たっているとは言いかねる場合もあるので、先ずはその辺から改善が必要かな...不得意分野のリカバリーのための勉強というのは、強みを伸ばす勉強よりは効果が薄い、というのもよく考える必要がありそう。

でもって、「だらだらネットサーフィン」は、間違いなく私にとって最大の時間泥棒。興味の赴くままにニュースとかブログを読みふけって、あれもうこんな時間、という失敗は枚挙に暇がないので、「今日はこれをする」みたいなことをあらかじめ決めておくのがいいかも。


一番重要なのは、逆に「私はこれはしない」というリストを友達みたいに作ることなんでしょうけど、これも結構難題だなぁ...


漢方治療の関係で、医者の指導でやらないといけないことに時間を割く、という生活時間配分の激変のせいもあって、「空費時間」が増えている傾向が見えるので、気をつけないといけないですね。でも薬を塗ったり、簡単に済ませていた食事を一品二品変えたりする「治療のための時間」って投資時間になるのかな?


無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
ディスカヴァー・トゥエンティワン
勝間 和代


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「年収10倍アップ時間投資法」  いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる