いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月から自転車に関する交通規則強化

<<   作成日時 : 2008/05/17 11:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月1日からまたまた改正された道交法が施行されますが、今回の大きなポイントは自転車関係のようです。健康への関心とかで自転車が流行っているから、危険性も増しているのでしょうね。

今回の「道路交通法の一部を改正する法律」(平成19年法律第90号)

のうち、自転車規制関連が今回の施行ポイントのようですが、そのための準備が着々と進んでいるようです。

交通の方法に関する教則及び交通安全教育指針の改正について(PDFファイル 2008年4月22日)

自転車の安全利用の推進(警察庁)

によると、自転車の歩道通行に関する内容が明確になった(基本的に「自転車可」の標識が無い限り車道の左端1mの場所を通行すること。ただし、児童・幼児、70歳以上、身体障害者が運転する自転車は歩道通行可。)とか、

危険運転として注意されるものが具体的に例示された

・傘さし運転
・運転中の携帯電話の操作
・ヘッドフォンの大音量使用

もちろん、飲酒運転や歩道上でのスピードの出し過ぎ等には罰則をもって臨むのは従来通りですが、施行後しばらくは取り締まりが強化されるでしょうね。

安全利用の推進ページには、子供向け教育を行う人が使うための「自転車安全教育用図説パンフレット&パソコンソフト」をダウンロードできるサービスなどもあり、啓蒙に力を入れている様子。月末くらいになると、駐車禁止の取り締まり強化のときみたいにマスコミが取り上げるのかもしれないですね。

ちなみに、自転車運転の5原則というのがあるそうで、

1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2. 車道は左側を通行
3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4. 安全ルールを守る
○ 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
○ 夜間はライトを点灯
○ 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
5. 子どもはヘルメットを着用

今回、これを調べるまで知らなかったのは、第1原則に対する罰則というのが「3ヵ月以下の懲役または5万円以下の罰金」だってこと。歩道を走って歩いている我々にどけどけとやっている自転車なんてごまんといるじゃないのさ。

まぁ、
安全・快適な交通の確保(警察庁)

によると、自転車の前と後ろに幼児2人を乗せなくてはいけない家族の自転車使用を、安全性からどう扱うか、みたいな検討もしているようですが、ある程度免許化しないといけないのかもしれないですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月から自転車に関する交通規則強化 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる