いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 金井さん、木村さん合同出版記念セミナーに行って来た

<<   作成日時 : 2008/02/07 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

100冊倶楽部のメンバー2人が出版したということで、TOEIC受験本とビジネス交渉術の本という、関連性のない本2冊を使ったジョイント講演会&パーティが行われたので、顔を出してきました。

最近、人の都合などすっかり無視で短納期の依頼をするクライアントが多く、残業につぐ残業だったので、100冊倶楽部関連の行事は2ヵ月ほどご無沙汰...そろそろ顔を出さないとまずいというのと、英語と交渉術がテーマ、というので多少無理をしても、という2つの感情を燃料に何とか間に合わせましたが、自分のあまりの消耗ぶりに、講演会だけでパーティは欠席して帰ることに...どこにチャンスがあるか分からない、と考えるとやはり自分の体力を常に高く維持するのは本当に大事ですね。

金井さやかさん・木村敦さん合同出版記念セミナー&パーティ1/31


を出版した金井さやかさんと、


を出版した木村敦さん

合同講演です。先ずはお二人が、それぞれの分野を語り、最後に対談形式で話をまとめるというスタイルでした。

英語上達のために伸ばすものとして、"ALOE"の4つがあるということで、

Attitude
Language
Opinion
Enthusiasm

のそれぞれの働きと、伸ばし方を説明してくれたファーストステージ。


交渉とは、自分の望むままに相手を言い負かすことではなく、お互いにWin-Winになること。

よって、高圧的に行う交渉はダメだが、相手のいいなりで這いつくばっているような交渉もダメ。

相手に対しリスペクトしつつ、自分の考えも伝えるにはどうしたらよいかを、話者やそのお友達の過去の経験から分かりやすく説明してくれたセカンドステージを聴くことができました。


かいつまむと、英語も交渉術も手段であって、人と人が向かい合う以上、「本気の対峙が重要」。
結局、本人の「伝えたいことはなんですか」を大本に据えてから、こうした手段を磨いていくしかない、という王道が示された、という感じですかね。

二人とも、熱い!方なので、笑いがあふれる面白い講演会でした。
正直なところ、会社では「危ない笑い」をすることが増えているので、こうした「いい笑い」が出来る講演会は、自分を保つためには大事だなぁ、というのを実感です。そうした活用になってしまうこと自体が大問題なのですけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金井さん、木村さん合同出版記念セミナーに行って来た いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる