いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「ビジネスマナー&コミュニケーション解決BOOK」

<<   作成日時 : 2008/02/17 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

100冊倶楽部の知り合いの方が本を出したということで1冊いただきました。ビジネスマナーの本、最近はご無沙汰していましたね〜。

晴香葉子さんとは、100冊本の出版記念パーティで司会していただいているときに一瞬ご挨拶しているかな、くらいのご縁ではありますが、非常に立ち居振る舞いのしっかりした方だな、という印象がありました。やはり、ご自分がしっかりしているということと、マナーはよく関わってくるのでしょうね。

でもって、「ビジネスマナー&コミュニケーション解決BOOK 保存版―さわやかマナーをきらきらパワーに!」ですが、基本的なターゲット読者層は、いわゆるアシスタント業務を担当する一般職社員や派遣社員の女性のようです。

内容が
・会社にふさわしい服装(髪型、爪や足元まで)
・電話の応対
・ビジネス文書の作成
・会議や訪問など他社の方と会う場合の振る舞い
・食事のマナー
・冠婚葬祭

という感じなので、ある意味通り一遍なのですが、タイトルのもう一方「コミュニケーション」が入ってくるので、少々様相が異なります。

社内での会話、アフターファイブのお誘いから、会議での話し方、冠婚葬祭の相場(お祝い金などの)や社内恋愛の心得に至るまで載せられていて、なかなか細かいところまで網羅しているなぁ、という感じ。パソナで講師をされている経験が、そういう点を網羅させようとするのでしょうかね。

私も会社に入ったばかりの頃に「お財布には年齢×1,000円くらいは入れておくべし」とか言われたことがあるけど、本で読んだのは初めてで、そうした点では驚きもありました。

帯には「マナーは『相手を大切に扱うために、きちんとしていよう』という志です。」と書いてあって、この通りにいつもやる必要はない、という著者のメッセージが入っていましたが、確かに型にはまることは無いものの、ある種の形式は相互間で誤解を招かないために基本として持っていないと危ないよなぁ、という気はします。

私の場合、文書を統括する仕事をずっとやっているので、「文書マニュアル」などをかなり読み込んでいる方になるのですが、私のところでチェックしている文書には、基本形すら教えられていないというものも混じってくるし、そういう意味では、何年も働いていても、ある程度職位が上になった人でも、学ばないといけないでしょうね。

と言う自分も出来ていないこともあるなぁということもあります。会議中のあくびや、その日のうちの議事録なんかは全然ダメですね。

文書作成のマナーなんかは、会社での指導にも使えそうだから、会社に置いておこうかな、というところ。とは言え、「書記さんイジメ」の意図がある小姑っぽい行動だと思われないように気をつけなくては。誰か「管理職のマナー」本も書いてくれないかな。


関連記事:
食事のときのマナーが載っているサイト(2006/04/10)
ビジネスマナー&コミュニケーション解決BOOK―さわやかマナーをきらきらパワーに!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いーわんさん
ご無沙汰しております。
ご紹介ありがとうございます。
いーわんさんのお言葉のように、私の講演や研修に来てくださる、主に20代〜30代の女性へエールを贈りたいと思い書いた本です。
読んでくださって本当にありがとうございます。


晴香葉子
2008/02/18 00:08
晴香さん、コメントありがとうございます。

主な読者層にあたる社員ばかりいる友達の会社にプレゼントしてきました。読書家ばかりなので会社蔵書になるみたいです。
いーわん
2008/02/28 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「ビジネスマナー&コミュニケーション解決BOOK」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる