いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京湾を見渡す眺めの良い図書室

<<   作成日時 : 2008/01/30 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去年聴きに行った講演会のおまけとして、六本木ヒルズのライブラリーのワンデイチケットをもらっていたので、期限が切れる前にお仕事をしに行ってきました。

六本木ライブラリー(アカデミーヒルズ)

六本木ヒルズの49Fを使った会員制ライブラリー...と言っても蔵書があるのではなく、本は販売されていて、棚に新刊が並んでいる状態。出版社別に並んでいたので、本屋としての提供を受けているんでしょうかね。

ちゃんと会費を払って会員になるとプライベートエリアに自分用の机をもらえたりするようですが、ワンデイチケットなので、さすがにプライベートエリアには入れず、カフェテリア周辺の椅子と書棚の利用が出来るだけでした。

先ずは、受付で住所や名前を書いた利用申込を書いて、案内書(一応ワンデイチケットは会員申込の前のお試し利用目的なので、会員募集の案内書をもらう羽目になる)を貰います。今回はチケットを貰っていたのでタダですが、受付で「一日利用」を申し込んで、2,000円を支払うことで今回の私と同条件のライブラリー1日利用、ということも出来るようです。


でもって、49Fにあるカフェテリアなので、正面には東京タワーや東京湾を一望出来ます。晴れた日に窓際のソファー席が取れるとかなり気分がよさそうですね。

今回の私はテキスト作成の作業で、気が散らない缶詰目的で来ているので、目を上げると東京湾というロケーションはありがたいものの、さすがにカフェテーブル程度でも机が欲しい。窓際やソファー席は諦めて、食事用(?)の机に陣取って書き物をしていました。実は、チケットにはドリンク一杯券がついてくるので、「何も買わないでカフェの机を占領している」ようには見えないで済むのが救いです。

本当は、窓際に少しだけ机があり、ランプなどが備え付けられてきて、自分が持って来たパソコンを置いて勉強か仕事をしている人がいるのですが、さすがにその席は朝から夕方まで人の入れ替わりがありませんでした...完全に一日中作業をする人専用なんですかね。

他にも、このワンデイチケットで、六本木ヒルズの40Fの施設も使えるようですし、朝から夜中までの開館時間中ずっと居ることも、適当に出入りすることも出来るのですが、さすがにそこまではせずお昼ご飯の後から夕方まで、お勉強をしたりテキスト作りをしたり、本を読んだりして過ごし、生産性の高い時間になりました。

別に一人で作業をしているだけなのですが、やはり図書室にこもると他のことが出来なくなる分効率がいいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京湾を見渡す眺めの良い図書室 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる