いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の肉まん騒動にまた進展が(7/20追記)

<<   作成日時 : 2007/07/19 12:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

結局、「段ボール配合肉まん」など最初っから流通していなかった、ということで幕引きになるようですが、はてさて。

<段ボール肉まん>中国のTV局が「やらせ報道」と謝罪(Yahoo!ニュース 毎日新聞)


段ボールを酸で柔らかくした後で肉と混ぜている衝撃のTVニュース映像から1週間。今度は、「ニュース」がニセモノである、というニュースに発展したようで。

報道記者をしていた臨時職員が、さらに出稼ぎの人をやとって、材料を渡したうえで、ヤラセ映像を作ったら、世界的な問題になってしまってさあ大変、というニュースに変化したようですが、中国産品の輸出に影響が出そうなので、なんらかの安全宣言が必要な状況でもあるわけで、このニュースが謀略であるという意見もあるのだとか。

ヤラセの事実が発覚したその報道記者は公安当局に拘束された、というのが事実なのか、段ボールなどを配合した、何らかの不正な食べ物が存在していたのか、うやむやにはなるんでしょうね。既に屋台には壊滅的な打撃が出ているようだし。

その意味では、オリンピックを前にいろいろと身奇麗にすることを命題にしている北京市が、衛生面で問題のありそうな屋台が生計を立てることを不可能にするために、全てを仕組んだ、という謀略論も出来そうな気はしますが...


まぁ、資本主義を突き詰めると、なんらかの平衡機能が働くまで「儲け」を目指してお互いに突っ走りあう状態になるはずなので、スクープ報道で名をなしたい、多少の無理をしても原価低減で儲けを大きくしたい、収入をどこかに隠して税金を逃れたい、インサイダー情報で安全に儲けたい、などの何でもアリなのは、仕方がないのかも。

影響がいろんな意味で他国にまで及ぶのは勘弁して欲しいですけど。

(7/20追記)
ニュースのレシピを元に肉まんを作る、誰かやると思いましたが...さすが産経、本格的です。

「段ボール肉まん」作ってみました(話題!‐話のタネニュース:イザ!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国の肉まん騒動にまた進展が(7/20追記) いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる