いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊勢神宮の遷宮行事を出張宣伝中

<<   作成日時 : 2007/02/05 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

伊勢神宮の「お木曳き」という行事を、2月4日に初めて伊勢以外の地=六本木ヒルズで実施した件は、東京地区での昨日のテレビ、今朝の新聞では結構大きな扱いになりました。

第六十二回神宮式年遷宮 六本木ヒルズ「お木曳」2/4(日)開催(公式サイト)

伊勢で500年以上の伝統行事「お木曳」開催−六本木ヒルズ(六本木経済新聞)


伊勢神宮が20年に一度行う行事「式年遷宮」で、新しい神宮の社殿になる木材を、揃いの衣装を身にまとった地元住民たちが皆で引っ張って行く行事のことを「お木曳き」というのだそうで、なぜか、それを「六本木ヒルズ」で実施するパフォーマンスをする、というので見物に行くことに。

まぁ、ついでに三重県の産物を紹介する、ということで、伊勢海老や松阪牛の通販とか、天日ものの干物とか、赤福(と言っても2個入りの小さい箱)などのお菓子などを即売していて、そちらが目当て、という感じではありますけど。(松阪牛のサイコロステーキ500円を食べて、太閤出世餅を購入。ステーキは1枚のステーキを細切りにしたサイズのため、ちょっとジューシーだな程度の有り難味しかなかったが、太閤餅はさっぱりしたお餅で美味しかった。)

画像

肝心のお木曳きの方は、報道によると1万人、というけど、結構、台車と一緒に移動している人もいたし、そもそも沿道両側に2列強だから、3〜4千人じゃないのという気がします。曳き手には欧米人らしきグループとかもいたし、「つんく」がいたよー(私は顔を知らないので見分けられない)、という話も聞きましたね。「伝統がない」ヒルズ族の借り物のお祭りだったのでしょうか。六本木にちなんで「六本のご神木」を積み、6トンもある台車を綱で皆で引っ張ったとのこと。

大体けやき坂を2往復(1キロ強)くらいして、1時間でお祭りは終了したのですが、最後に台車のかけ声を担当している方から「ゴールデンウィーク明けに、伊勢で本物のお木曳きをやるので、皆さんも参加しに来てください!」との挨拶が。

お木曳き行事募集始まる!(伊勢神宮式年遷宮広報本部)

いくばくか払えば、伊勢神宮の一日神領民(氏子みたいなもの?)としてお木曳きに参加できる、という仕組みだそうで、宗教行事の存続にもいろいろと知恵が必要なのね〜。伊勢神宮クラスでもお祭りの担い手集めが大変(まぁ、伊勢神宮の規模だから大変、という考え方も成り立つが)だとすれば、他の神社の行事は今後一体どうすればいいのやら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
六本木ヒルズで伊勢の遷宮の写真展開催中
伊勢神宮の遷宮に関する写真展を、3連休の終わり(11/4)まで六本木ヒルズでやっています。 ...続きを見る
いーわん情報源 たまには日記
2013/10/31 23:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊勢神宮の遷宮行事を出張宣伝中 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる