いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「ロジカル・プレゼンテーション」

<<   作成日時 : 2006/10/14 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょうど、論理思考系の本を読む必要があって、手元にこれがあったからとりあえず手にとった感じ。時間が無いときに大雑把に俯瞰したりするのに向いた本でしょうか。

ターゲットを、商談とかで何らかの提案活動をお客さんにするような人向けとしたビジネス書のようです。コンサルティング会社と協力して、他の会社との提携を探るミニストーリー付きで、「提案を相手に通すための技術」を解説しています。

具体的には、
・論理的にきちんと通ったものにする方法
・自分の提案に対して納得してもらうための仮説のそろえ方
・きちんと結論が出る会議の組み立て方
・相手に分かり易い提案資料の作り方
が各章立てになっていますかね。

私の場合、普段の仕事では、「あるゴールに対して、そこに至る可能性のあるルートがどこにあるかを探して教えてあげる(無い場合は「諦めろ」と引導を渡す)」ことが多くて、「仮説を立てて、それを検証しつつ提案を行う」というプロセスと微妙に異なるので、この本に書いてあるようなシチェエーションとはちょっと違ってしまいます。

たとえば、あるビジネス問題に関する問題点検証を行って、ここに関しての選択肢とリスクの判断の仕方は私の方でサジェスチョンするけど、この問題は誰に、あの問題はこの部門にそれぞれ訊きに行きなさい、と答えるような感じなので、

個人的には上にある中では、仮説構築とその検証に関するスキルが一番弱そうです。まぁ、本を一読しただけでは理解できなかったのがそこだったから、という意味ですけど。たぶん間違っていないでしょう。普段使わない能力は衰えるものですから。


結局のところ、提案を通す力とは、
・きちんとその問題を考え抜くこと
・その問題を解決するための問題点を漏れなく洗い出してみること
・いい解決策を導くための道筋を組み立ててみること
・その道筋が、本当に通りそうかどうかを、最低限程度でいいから確認すること
・提案を通したい相手のタイプを見極めて、そのタイプにあった見せ方、話し方で提案すること
の総合力だと考えるべきようです。

やはり、後半の2つに関するスキルが私には足りないかな。上司たちも似たような評価みたいだし...もう何回か読み直さないといけないかなぁ。
ロジカル・プレゼンテーション――自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「ロジカル・プレゼンテーション」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる