いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇宙でロボットが戦う時代

<<   作成日時 : 2006/04/25 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

が、あと4年で実現するかもしれないなんて...世の中随分進んだもので。

2010年に宇宙ロボット格闘技大会 地球から無線操縦(asahi.com)

まぁ、さすがに兵器としてのロボット戦争をやるほどの技術力には無理があるので、

 計画では、50センチ四方の人工衛星をつくって、1体が10センチ四方に収まるロボット4体を積み込み、他の用途で打ち上げる国内外のロケットに相乗りさせてもらって打ち上げる。人工衛星が地上400〜600キロの極軌道に乗ったところで、命綱が付いたロボットを宇宙空間に放出。衛星に搭載したカメラの映像をみながら地上からの無線操縦で一対一の格闘を実施するというもの。衛星が日本上空を通過し、無線が伝わる1日4回、1回10分ほどの間に競技をする。

とりあえず、飛び道具やレーザー等の武装はしないようなので、間合いに入って相手ロボットをぶん投げる、ということのようです。でも、これを宇宙空間でやるということは、無線操縦とは言え3次元移動をプログラムしないといけないですよね。「相手をつかむ」というプログラムも、3次元で考えないといけないわけだし。二次元上で戦うよりかなり面倒くさそう。
厄介なのは、宇宙空間でも動くメカニズムにしないといけないわけで...真空の無重力空間で動くかどうかなんて、どうやってテストするんだろう?

闘いのルールは、
 ガスを噴射したり、人工衛星から伸びたポールにつかまったりして移動し、相手に投げられて長さ5メートルの命綱が伸びきった方が負けになる。

自分で勝手に流されて負けになるロボットが出そうですね...

公式サイトROBO-ONE in the Space は、

とりあえず、プロモーション映像とスポンサー募集くらいの中身ですが、この母体は
二足歩行ロボットの技術向上を目指し、...
少なくとも宇宙空間では「二足歩行」の技術は向上しないと思うのですが。

それとも「足なんて飾りなんですよ」ということ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇宙でロボットが戦う時代 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる