いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 学生や町工場が打ち上げる衛星

<<   作成日時 : 2005/12/04 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イトカワから帰るばかりのはやぶさはまだまだ一山二山ありそうな感じですが、「行くのも大変だけど、帰るのはもっと大変」を地で行ってますな。

というほどの国家プロジェクトではない宇宙の話。さすがに20億円は必要とするものの、観光客だって宇宙ステーションに行ける時代、地球のまわりを回るくらいだったら、企業が打ち上げることがあるし...学生だって。

東大院生の超小型衛星載せたロケット、打ち上げ成功

超小型ってどれくらいかと思ったら、一辺10cm、1kgのサイコロ型衛星「サイ5」だとか。手の平サイズとは小さい!推力の小さいロケットでも大丈夫、というか、他の衛星を積んだロケットの余りスペースでもOKな感じですね。

東京大学 CubeSat プロジェクト

によれば、前にもサイ4という衛星が上がっていて、無線を出していたり、地球の写真を撮ったりしているとか。「この衛星から無線を受信するとベリカードが貰える」ってあたり、非常に懐かしいものを見たという気がしますけど。地球の写真を撮って携帯に送るサービスはここでも行われていますね。

これがヨーロッパになると・・・
Student-built Satellite Blasts Into Space

重量62kgで洗濯機大ということだから、ちょっと大きくなります。12ヵ国200人でのプロジェクトだから、細かい作りこみまでは出来なかったのかな。尤も、とにかく小さくして、そこにいくつもの機能を詰め込んで使おうとするところは、日本にしか無い発想というべきか。

で、会社が手がけるともっと大きく・・・
一時期テレビコマーシャルでも取り上げられていた、大阪の町工場が衛星「まいど1号」を打ち上げるプロジェクト。頑張っているようです。

東大阪宇宙開発協同組合 SOHLA

まいど1号 - 東大阪小型人工衛星開発計画勝手応援サイト

なんか、協賛会員の募集なんかもあるけど、個人5口(5,000円)で貰えるという「打ち上げる衛星に使用する予定の素材を使って作ったオリジナルIDプレート」・・・ちょっと欲しいかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学生や町工場が打ち上げる衛星 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる