いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS プーシキン美術館所蔵の浮世絵600点が電子化されて見られるように

<<   作成日時 : 2012/10/26 22:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

浮世絵のコレクションって、大きいものは先ず海外に存在するので、なかなか日本では見られなかったりするのですが、生で見るのと違う経験になってしまうとは言え、こうやってデジタル化されて見られるようになるというのも有難いものです。


ロシアのプーシキン美術館が所有するコレクションは、19世紀のロシア海軍将校キタエフが集めたもので、何と3万点を超えるとか。そのうちカラー版画600点をデジタル化したとのこと。なぜか、日本たばこ産業のグループ会社が協力した事業のため、サイトは、ロシア語版、英語版のほか、日本語版も用意されていて、ますます有難い限り。

http://www.japaneseprints.ru

(日本語ページ)
http://www.japaneseprints.ru/?lang=ja


葛飾派や歌川派など七つの絵師流派や、役者絵、相撲絵、花鳥画などジャンル別の解説も充実。画像を拡大して細部まで鑑賞できる。(asahi.comの記事より)

流派別では、

鳥居派
細田派
石燕派
勝川派
菊川派
歌川派
葛飾派


絵画のジャンル別では、

美人画
役者絵
相撲絵
風景画
花鳥画
武者絵
見立絵
大首絵
源氏絵
忠臣蔵(赤穂浪士)

といった分類で絵が検索できるので、

誰それの描いたもの、でも

何々について描かれたもの、でも探してみることができます。


版画として印刷されたもので、その保存状態(元の刷り上りの状態が違ううえに色の劣化では作品毎に全く異なる経過をたどるので)が千差万別のものを、デジタル化したうえで、ディスプレイで見ているのだから、本物そのままの色を見ることはできない、というかコレクションされた本物とどう違うかすら知る機会はないわけですが、

それでも、こうしていつでも見られるようになった、というのは凄いことですね。



プーシキン美術館DVD-BOX
アイ・ヴィ・シー
2005-10-22

Amazonアソシエイト by プーシキン美術館DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プーシキン美術館所蔵の浮世絵600点が電子化されて見られるように いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる