アクセスカウンタ

いーわん情報源 たまには日記

プロフィール

ブログ名
いーわん情報源 たまには日記
ブログ紹介
雑学というか物珍しい事象というか話のタネというか、とにかく好奇心のままにいろいろ調べ倒す趣味の結果を書き残す個人的なメモ帳です。
たまには、出歩いて見聞きした展覧会とか映画、イベントなどのことも書いているかも。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
終戦直後日本を写した総天然色写真304枚を国会図書館がネット上に公開
出版物などを保管、閲覧に供するための国家機関、国立国会図書館によって、新しい資料が公開された、という話題が先週末くらいにtwitterで流れていたので、サイトを観にいきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/22 22:30
ビーチボールを端末アプリで覗くとあら不思議「ほぼ日のアースボール」
ほぼ日刊イトイ新聞については、知ってはいるけどそう熱心にサイトを見ている人ではなかったため、この製品が開発されていることは知らなかったのですが・・・実物を見るとすぐに買いたくなる危険な地球儀です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 22:31
本「ジュエリーの世界史」
最初、「ジュエリーの」世界史なのか「ジュエリーの世界」史なのかどっちなのだろう、などと思いながら手に取ったのですが、後者の本だった模様。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 22:33
運慶展
仏像の展覧会は多少混雑したとしても、離れたところから展示物を拝観できるので非常に助かります。さらに、最近のトーハクは、週末の夜間拝観が遅くなって、日没後にやってきても3時間は中でゆうゆうと観ていられる。職員の皆さんは大変でしょうが、大変にありがたいことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 21:41
本「応仁の乱」
本当になんでまた、このマニアックな本が何十万部も売れたベストセラーになったのでしょうね。ならばなぜ大河ドラマの「花の乱」は・・・(平清盛に抜かれるまで歴代ワースト)という気もしますが、まぁ、いくら読んでも爽快感のかけらも得られない歴史事件ですから、書籍としてはともかく、TVのエンタメとしては絶対にウケないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/31 22:37
太陽系の外から来た彗星?!
宇宙戦艦ヤマトが白色彗星帝国に戦いを挑むかつてのアニメがリメイクされているタイミングなので、twitterのトレンドになるほどの話題になったのはそれに絡めたイメージを持った人が多かったから、という感じがしないでもないですが、まだ、そこまで明確に「太陽系外由来」と確定したわけではなさそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/26 23:06
展覧会:驚異の超絶技巧!−明治工芸から現代アートへ−
2014年にも三井記念美術館で、明治工芸の展覧会をやっていて、そちらも観に行って衝撃を受けたのですが、いわゆる美術史的に正当な評価・整理がされていない作品群というものはまだまだあって、そういうものが朽ちないうちに再評価される、というのは良いことであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/24 22:33
本:もう一つの戦略教科書『戦争論』
いきなり「もう一つ」って何じゃい、というタイトルではありますが、これは「孫子」から入る者の視点。クラウゼヴィッツを学ぶと見せかけて孫子を学ぶ本であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 22:35
本「元素をめぐる美と驚き」
2017年度のノーベル賞関連本を多数輩出した由緒ある早川書房の文庫本。鉱物の本?という感じですが、元素なので、気体のもの(アルゴンとかネオンとか)、液体のもの(これは水銀くらいか)、固体(金属、放射性物質はほぼこの形態)はいろいろと取り扱います。「アステカの黄金からゴッホの絵の具まで」という謎の副題が付いていたから、いったい何だ?というところでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 22:35
運よく手に入ったSuicaチョコ
東京駅近くで働いている家族が、いつ見ても「売り切れ」で買えないと言っていたお菓子ですが、確かに販売はしているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 16:08
いよいよカッシーニによる土星探査が明日で終了
エンケラドスに水があって生命の可能性があるかも、が一番インパクトが大きかったでしょうか?20年前に打ち上げられて、2004年から13年間も土星の周りを巡って、様々な土星の写真を送ってきていた探査衛星カッシーニが、役目を終えて日本時間の明日(2017年9月15日)夕方に土星に「落とされ」、土星大気との摩擦で焼却処分されるのだそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 23:06
日食ツアーやきもき日記(ちょっと長め アメリカ観光その4)
観光ネタを2回挟んで、最後はまた日食の話に戻りますが、今回のツアーは、日本から宿泊地まで移動(金曜・土曜)→観測地の下見、直前セミナー(日曜)→日食観測(月曜)ということで、いわゆる観光を行うのは土曜の午後と火曜と水曜の2日半だけ(木曜は早朝出発で飛行場ハシゴして飛行機に乗るだけ)、という「弾丸ツアーにちょっとおまけ」だから、とにかくずっと団体行動なのだろう、というイメージでした。ですが、メインの宿泊は高級リゾートでそこでも日食は観られるし、渋滞の懸念があって日食観測地は選べることになったし、と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 21:47
移動中は大きな大地、観光中は急峻な山林(アメリカ観光その3)
行きのソルトレイクからの道のりや、イエローストーンと宿泊地のボーズマンとの間の行き来は、数時間にわたって何もない大地をバスで走っていく、という大陸の広さを実感できる非日常的な時間になるのですが、観光は国立公園という特殊な場所で行っているので、山とかカルデラとか滝とか湖などの「火山活動の痕跡」ばかりが目につくことになり、ある程度、「バスから降りたとき」の方が、日本人には馴染みがありそうなものを観ていることになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 23:22
アメリカの自然公園めぐりは鳥獣観察?
皆既日食はアメリカを横断する形で観測可能だったため、西海岸に行く方も東海岸に行くツアーも、ミシシッピの方で観る方もいろいろいらしたのですが、私はグランドティートン国立公園で日食観測、その後、隣接するイエローストーン国立公園をちょこっと周遊というツアーだったので、ずっと山の中をうろうろしていた感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 22:35
2017年アメリカ皆既日食報告
前回の更新が「2017年8月21日はアメリカで皆既日食(2017/07/26)」でまぁ、予想のつく人は予想がついていたようですが、久しぶりに夏休みを取得して、さらに海外旅行に出るということで、8月はかなりきついスケジュールでの生活になってしまいました・・・帰ってきたら寒暖差で風邪をひいたうえにお仕事が待っていて、片付けも出来てません・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/09/04 22:39
2017年8月21日はアメリカで皆既日食
西海岸から東海岸まで北米大陸を斜めに横切る形で、皆既日食を観られる帯が繋がり、シアトルでは9割、少し離れる形になるニューヨークでも7割方欠ける部分日食になるということで、夏休みにアメリカに行くと天体ショーにも出会えるかも、という話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 22:48
#新海誠展 −「ほしのこえ」から「君の名は。」まで−
監督の商業デビューから15年、ということで今までの全作品に関する資料を揃えた展覧会をやる、ということ自体がとっても異例(アニメ監督でそんなことしたのってそれこそ限られし者なのでは・・・)で、それをさらに全国巡回で、というところで大いに驚いたわけですが、昨年の、君の名は。大ブームって、そんな企画が通るほどのインパクトだったのですね・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 22:19
「レオナルド×ミケランジェロ展」 #レオミケ展
レオナルド展やミケランジェロ展というのは数多あるのだけれど、この両者を並べる展覧会、というのはなかなか無いのだそうです。ほぼ同時期に近い場所で活躍(レオナルドの方が年上)で、絵画と彫刻での伝説的存在を「比べる」となると、ヨーロッパだと大変なことになるようで、ある程度距離の離れた日本だからこそ出来る展覧会なのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 23:02
火蟻(ヒアリ)に関する情報まとめ(7/26追加)
現時点では、港湾関係者ではない当方は、慌ててアリ防虫剤で周囲を駆除するみたいなことはせず、水際作戦を頑張っているのを見守る、ということでよさそうですが、TVとかネットとかが「殺人アリ」とかキャッチーな名前を使うので、一応、公的情報中心にどこを見るのがいいのかまとめておこうかと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 22:19
アメリカ議会図書館の浮世絵コレクション
このブログでも何度か似たようなネタの記事を書いていますが、一応新ネタです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 22:41

続きを見る

トップへ

月別リンク

いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる