アクセスカウンタ

いーわん情報源 たまには日記

プロフィール

ブログ名
いーわん情報源 たまには日記
ブログ紹介
雑学というか物珍しい事象というか話のタネというか、とにかく好奇心のままにいろいろ調べ倒す趣味の結果を書き残す個人的なメモ帳です。
たまには、出歩いて見聞きした展覧会とか映画、イベントなどのことも書いているかも。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
週末の夜に出かければ、国立西洋美術館の常設展は無料
なかなか「常設展だけ」のために美術館に行かないので、気が付かなかったということもあるのですが、実は以前から、西洋美術館では「土曜の夕方以降に常設展を観に行くとタダ」だったらしいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 22:12
3年ぶりに尾形光琳筆「風神雷神図屏風」公開中(2017.6)
一時期、一年に一回くらい公開されていた印象があるので、今回が3年ぶりというのは意外でしたが、上野の東京国立博物館で、風神雷神が1ヵ月間展示されるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 22:50
「茶の湯」展でお茶碗三昧
夜の展覧会巡りシリーズ第3回は、やはりゴールデンウィーク中に出かけた「茶の湯」展。21時までやっているということは18時すぎに入っても中を巡る(それなりに)十分な時間があって、その日の昼間に別のことをする余裕すらあるということ。一日12時間近くも見学者に対応する博物館の職員の皆様に感謝して、夜の空いている博物館へGO!です。今はもう夜間拝観はあまりやっていないし、間もなく会期末なのでまだの人はそろそろ駆け込まないと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 18:08
大英自然史博物館展に行ってきた
私が行ったのは連休中の話で、もうすぐ会期末なので、ご興味のある方は急いだ方が・・・な展覧会。始祖鳥来日!を売りにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 21:42
こうの史代「この世界の片隅に」原画展
連休後半からブログ更新に時間が割けない状態になって、書くつもりだった記事が少しばかり遅くなってます・・・今日はちょいとリハビリ代わりの更新。渋谷で、昨年末年始に評判になった映画の原作漫画の生原稿を展示しているのを見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 21:38
映画「ちかくてとおい」
本当の意味で私には理解できないのであろう感覚に、「生まれ育った風景に対するノスタルジー」というのがある。既に取り壊された実家の家の間取りや調度のことならともかく、「幼い頃からずっとそこにあったご近所の原風景」的なものは、私の記憶の中にはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 22:34
根津美術館は藤の花とカキツバタの季節
公開されると私が必ず見に行く国宝が2つあって、一つは曜変天目、もう一つは燕子花図屏風。このゴールデンウィークは都内で両方ともみられる珍しい年だったりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 22:35
1,500円で何度も利用できる瞑想空間@ワタリウム美術館 #skmt_async
家の電気温水器が故障してはからずも休暇を取ることになってしまったので「この展示は人が少ない平日の方がいいよなぁ」と思っていた坂本龍一の新作展示を見に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 21:42
熊本の地震体験を基にしたヒント集が電子ブックで読める
直下型地震はなぜ夜にばかり起きるのか、というのは自分の知見だけでものを見る間違った認識ですが、熊本(深夜)、神戸(早朝)、中越(土曜の夕飯時)など、活動時間とは言い難いときの災害は、不意打ち感がさらに強いだろうから、益々、日ごろの備えが出来ていたかが重要なのだろうな、という気はします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 23:05
表層地盤の揺れやすさ地図が更新中らしい #NHKスペシャル
あなたが住む場所ではどれくらい地震で揺れそうなのか2016年版、できてます。 (2016/09/01)で、更新されたって記事書いたばかりだから、しばらく更新は無いと思っていたのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 21:39
快慶の仏像についての解説ビデオ公開中
奈良の国立博物館で、快慶の仏像を集めた展覧会が実施されるにあたって、「快慶が造った仏像の特徴や鑑賞ポイントについてわかりやすく解説する講座動画」というのが作られ、公開されているとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 22:20
本:値決めの心理作戦 儲かる一言 損する一言
「こういう一言をかけることで」お客様からの注目をひき、注文を得られた、売上が上がった!の具体的な事例が9パターン36例紹介されている本です。著者は「ビジネス奇襲」と称していたりしますが、お客様の緊張を解いたり、向けられる視線の方向を故意にずらさせたり、お客様も気づいていないような心配点を解消してあげたりすることで、売る買うの「対立」関係から、疑似仲間などに関係性をずらして商売をしよう!という話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 22:51
上野公園を歩く際に楽しい10種類の地図がWebで提供されることに
地図上に今居る場所をポイントさせるためにはGPS機能が必要になるので、これは基本的にはスマートフォン向けサービスということになりますね。上野公園とその周辺を歩くときに、どこに何があって、お薦めの見どころが何かを案内してくれるWebサービス(日本語と英語で対応)が始まったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 22:42
本:最古の文字なのか? 氷河期の洞窟に残された32の記号の謎を解く
ラスコーやらショーヴェやらで、古い「芸術」の証拠・・・洞窟壁画が見つかったことで、「昔の人も絵を描いた」ことは確かになった。では、言葉は?音(声、会話、音楽)は?文字は?となると証拠が乏しく、なかなか過去の状態は明らかにならない。でも、洞窟に何か「線とか丸とか記号っぽいものもあるんですけど」という研究をしている人がいるらしく、今、どんな状態なのかを書いた本というのを出版されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 22:47
「君の名は。」展
長野の小海(監督の出身地)、岐阜の高山(映画の舞台「糸守」の近くの街という設定)に続く3か所目の展示、ということで、お化けヒット映画(8月末公開映画が3月になってもやっていて、未だに毎週の興行収入ランキングベスト10から落ちたことないってどんな状態なの)の設定資料を見られる展覧会が東京で始まるようです。小海で展示は観ていたのでこのタイミングで記事を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 22:34
とうとう干支を一回り。ブログ12周年です
相変わらずブログ更新が安定しないというか、月に1,2回何か載せるだけ、という寂しい状況(でも、過去1年間で書いた記事は57本。平均するとまだ週一回は超える。)ですが、3月1日はブログの開設記念日で、BIGLOBEの方からいつも「そろそろ記念日ですよー」というメールが送られてきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 06:04
本「オービタル・クラウド」
しばらく前に本屋をうろうろしていて、「第35回日本SF大賞、第46回星雲賞日本長篇部門、ベストSF2014国内篇第1位、3冠独占の超話題作」という売り文句に惹かれて手に取った本。SFと言っても舞台の一部に宇宙が出てくるからってだけで、「ふとしたことで巻き込まれた一般人が活躍するスパイアクションもの」だと思ってもらえば間違いない感じでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/09 22:25
本「全世界史」講義 全2巻
中学の時に単行本1巻で「中国の神話時代から現代まで」の歴史が書かれたものを読んだり、高校時代の世界史の時間に(ヨーロッパよりも先進的な地域だったからという理由で)「中世イスラム史」をたっぷり聴かされたり、20年くらい前に「10世紀から20世紀までの千年史を30世紀から俯瞰している」設定の歴史概略書を読んだり、大きな流れをざっと見る、みたいな歴史のお勉強をすることが多々あったのだけど、これはその系譜の読書。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 23:55
ソフトのパッケージ販売実績が、映画館の興行収入よりも少ないとは!
今日のニュースがちょっと驚きの内容だったので、軽くメモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 22:44
「超・日本刀入門〜名刀でわかる・名刀で知る〜」展に行ってきた
正直に言って静嘉堂文庫美術館は、数年に一度「曜変天目」を見に行くチャンスの時に訪れる場所・・・と断じてしまうと大変失礼なのだけど、どうしても茶道具のコレクション(あとは古典籍)のある場所と認識していて、名刀のコレクションがあるというのは今回初めて知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/23 20:21

続きを見る

トップへ

月別リンク

いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる