いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ビジネスマンのための『発見力』養成講座」に行ってきた

<<   作成日時 : 2008/10/26 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジェイカレッジのセミナーに出かけるのは半年ぶり。最近、別のところでこの方の講演会に行きそびれていたので、「発見力」とはどんな話なのか伺いに行ってみることにしました。

第40回 小宮一慶さん ビジネスマンのための「発見力」養成講座(J-College)


個人的な結論をズバリ言ってしまうと

・何でも気にするようにする
・物事に対して漫然とした対応をせず「何で?」と思う
・こうだからこういうことになっているのかな?という仮説を持つようにする

の最初の2つを行うと、様々な事柄が見ているだけでなく頭に入ってきて、3つ目を組み合わせることで、継続的な事象として自分の中で捉えられたり、他の事象に対して応用を利かせたりできるようになるのかな、と。


ずっと以前に「考具」の加藤さんのお話を伺いに行った際に、アイデア発想法の一つとして「今日は緑」とか「今日は丸いもの」とか思っていると、不思議とそういうものばかりが目に入るようになる、という話があったのですが、まさに発見力の源はそうした働き、ということなんでしょうかね。

様々なことに興味を持って、でも、それを情報として消費するのではなくて、咀嚼する態度で接していると、入ってくる情報群に対する自分のスタンスが磨かれて、「この後こうなるに違いない」という自分なりの考えが持てるようになるよ、ということだと理解しました。


最終的には、そういう「周りで起きていることへの興味」を磨くことで、「空気が読める、困っている誰かに気付く、人の喜びに気付く」ことができるところまで行ける、ということですが、個人的にはまだちょっと道のりは遠そうです。


で、今回の発見。小宮さんはかなりの薀蓄オタク。もう脱線しまくり。発見力の例示なので、「これこれが何々なのは何でだと思う?」という話から「で、これがこうな理由は〜〜」と脱線しても話の筋は戻ってくれるから、まぁいいやと思って笑って聞いていられるのですが、この方は記憶力にかなり特化したタイプだと見受けたので、

この方のやり方は「有り余る好奇心と比較的物覚えが良い」特性の人でないと真似しきれないかもしれないですね。.....ん?もしかして適正ありそう??>私

この内容では物足りないよ、という方はぜひ淺田さんのマインドマップをご覧くださいませ。




ビジネスマンのための「読書力」養成講座
ディスカヴァー・トゥエンティワン
小宮 一慶


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



ビジネスマンのための「解決力」養成講座 (ディスカヴァー携書 (025))
ディスカヴァー・トゥエンティワン
小宮 一慶


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



ビジネスマンのための「数字力」養成講座 (ディスカヴァー携書 20)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
小宮 一慶


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



ビジネスマンのための「発見力」養成講座
ディスカヴァー・トゥエンティワン
小宮 一慶


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ビジネスマンのための『発見力』養成講座」に行ってきた  いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる