テーマ:講演

「インターネット前提社会の構築―2030年に向けて」を聴いてきた

今日は、国際文化会館で行われた村井教授の「インターネット前提社会の構築―2030年に向けて」と題された講演を聴きに。 さすがに6時間分の資料を使って60分の講演をする、という無茶な前説から始まって、 黎明期からの巨人たちのアイデアが具現化されたインターネットの歴史の話をしつつ、 知ってか知らずか「インターネット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊識者会議に行ってきた

古い友達の木戸君が仲間と始めた「遊識者会議」というイベントが先週末にあったので出かけてきました。楽しみ(遊び)の中で様々な識者の話を伺って自分の常識をちょっと揺さぶってやれ、というワークショップ的なものです。主催者は「常識に対して盲目的に従わず、批判的に見るために、常識外に見えるものから見直す会議」だと説明してましたね。 世界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新渡戸国際塾公開講演「日本経済への恩返し」を聴いてきた

末席で勉強させてもらっているところで、齋藤ウィリアム浩幸さんという方の本の紹介があった直後に、偶然にも、国際文化会館の方に講演者としていらっしゃるという情報を耳にしたので、聴いてきました。テーマは、日本で起きている「イノベーションが新しく出てこない」ことをどうやって解決するか、です。 齋藤ウィリアム浩幸さんの経歴 自分よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星新一賞創設記念シンポジウムに行ってきた

日経が主催する文学賞というのも妙だし、文壇とは距離のあった星新一の文学賞というのも不思議ではあるけど、新しい未来への着想をSFから出してみよう、という試みなのでしょうかね。理科っぽいものを子供たちに好きになってもらいたいみたいな思惑も見え隠れしていますけど。 星新一賞 今年の10月いっぱいが締切で、1万文字(原稿用紙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

字面だけを覚えず、活かし方を覚えよ>ジェイカレッジ 三谷宏治さんの回

「経営戦略全史」という本が気になってはいたものの、積読多数の状況下で高価な本に手を出すのに迷うところがあったので、一度、お話を聞いてから考えようと思って出かけてきました。 第84回 三谷宏治 2013年5月30日(木) 三谷宏治さんに聞く「経営戦略を鳥瞰する」(ジェイカレッジ) 三谷宏治さんのWebサイト 本の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クラウドサービスを販売支援するための管理部門の手伝い方

仕事に関係がありそうだったので、連休前に日経BPの無料セミナーで講演を見に行ったのですが、予定通り「商品の宣伝」ではあるもの、管理部門が前面に出る販促ってこういうものなのか、と思ったのでメモ。 「クラウドと法対応」というタイトルの講演で、 スタッフ部門のトップがそれぞれ、 「海外データセンター利用時の法務リスクとそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「最強の孫子 戦いの真髄」

もともと、中学時代の吉川英治版三国志から中国史に入ったので、読み物とかで語られる孫武や孫ビンのエピソードは読んでも、「孫子」にはなかなかたどり着きません。実際、10年くらい前に、岩波文庫がワイド版という大判の文庫で孫子を出したときに買って読んだのが最初でした。今度、勉強会のために解説書を読むことになったのですが、さすが「最強」という感じ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「7つの動詞で自分を動かす」石黒さん・佐藤さんのトークセッションに行ってきた

行ければ行きたいけど、会社からは間に合うかどうかギリギリだし・・・と思っていた会に、時間が出来て潜り込むことができました。 『7つの動詞で自分を動かす』刊行記念イベント開催!(実業之日本社) 7つの動詞で自分を動かす(実業之日本社 本紹介ページ) 石黒さんの新刊のプロモーションとして、お友達とそれぞれイベントを行う…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本科学未来館に「ジャレド・ダイアモンドの地球」を聴きに行った

「銃・病原菌・鉄」などの著作で知られる氏を招いて、地球上のさまざまな社会形態を参考に、今後の高齢化社会への対応を語ってもらう、という講演会が行われるという話があったので、出向いてみることにしました。 つながりプロジェクト2013 基調講演 「ジャレド・ダイアモンドの地球~現代の高齢化社会に生きる私たちが、過去の人間社会から未来へ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ビジネスパーソンもおさえておくべき日本美術」を聴いてきた

基本、六本木ヒルズで行われている「会田誠展」の関連イベントなので、「日本美術史概論」ではなく、「現代アートの中に見出せる日本美術のモチーフの観方」、「国宝指定されているような日本美術の傑作はどこで見られるか」といったお話で、比較的馴染みの薄い日本美術へのとっかかりを提供する、という感じのセミナーでした。 【シリーズ「美術の時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W講演会「ゼロから独立する弱者の作戦」を聞いてきた

社内ではずいぶんと「独立」した地位になってしまっているものの、しょせん社内でしか通用しない独立した地位で、特に会社を出てどうとかできる状態にはないのですが(仕事が仕事だけに関連資格なしで独立しても弱い)、明日はどうなるか分からないのが今日の情勢。40代の非現場管理職なんてツブシの利かない厳しい立場だよな、ということで出かけてきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パワーアップして帰ってきた「利用規約ナイト」 #riyoukiyaku

昨年3月に、「私なんかがスピーカーでいいのかいな」と思いつつも、そろそろ契約書作成本数3千本になる法務担当者として何とかなるだろ、という感じで出てきた「利用規約ナイト」。定員30人で少なすぎる、という要望にお応えして、規模も内容もパワーアップして第2回を実施することになりました。 利用規約ナイト~「行列のできる利用規約相談所」に参…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あなたは何でもって記憶されたいのか?(田中塾応用コース「会計×マーケティング」)

田中塾応用コース三部作は、「戦略・経済学・マーケティング」だったわけですが、その最終的なテーマは「自分で自分の人生を切り開くための高い視座を手に入れろ」だと受け取りました。第3回目は、「フォーカスマーケティング」を学んで自分という商品の企画力を上げるパートです。 田中塾・応用編「会計×マーケティング」 100万円貯めるより、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国の未来とあなたの未来が心中してはいけない(田中塾応用コース「会計×経済」)

会計と経済は、両方とも数字だから、似たようなものなんじゃないの?と思いっきり数字音痴なことを言ってみたりしたいところですが、この講座は、「あなたは高い視点」をも併せ持って普段を生きていますか?に寄与するものを、会計の相方として「あわせて学んでみよう」という風に作られているようです。 あなたは一生「勝ち」続けることができるか(田中塾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自分の戦場で勝つ」ことが勝利である(田中塾応用コース「会計×戦略」PART2)

孫子の戦略論と、会計の話を半日で聴けてしまうお得な講演会、「会計×戦略」。没個性型の「セミナーレポート」を昨日は載せてみたので、今日は違う文体で。 田中塾2012 応用コース「会計×戦略」(講師:田中靖浩×守屋淳) あなたは一生「勝ち」続けることができるか(田中塾応用コース「会計×戦略」PART1)(2012/09/28…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あなたは一生「勝ち」続けることができるか(田中塾応用コース「会計×戦略」PART1)

たまに講演を伺わせていただいている田中靖浩さんのところで、「孫子」を題材に、「会計×戦略」のセミナーをやるとのこと。会計などに興味を持つビジネスパーソンに、孫子の説く戦略論を学ぶことが有用なわけ、といった内容でした。 田中塾2012 応用コース「会計×戦略」(講師:田中靖浩×守屋淳) 前半は、守屋さんによる「孫子」概略講…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

セミナー「人脈が創れる人になる方法」

ビジネスブックマラソンの土井さんのところのセミナーも随分と久しぶりです。 最強の自分マーケティング2012秋 人脈が創れる人になる方法 人の縁をテーマにした講演とパネルディスカッションというので出かけてみました。下手にまとめるよりも、当日のメモを抜粋する方が面白い感じがするので、今日はそんな内容で。 他人との縁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェイカレッジでの田中靖浩独演会に行ってきた

何となく講演会と書くと間違っている気がするので。案内には、「“逃げる、群れる、威張る”オヤジからの護身心得~ダチョウ男危機一髪?~」とあって、資料には、「ダチョウ男危機一髪?ー『孫子の兵法』をヒントに『日本人の勝敗論』についてー」とあると、一体どんな中身なんだろう・・・というのが一番興味のあったところでしょうか。 第76回 田中靖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サントリー美術館の「おもしろ美術ブログ講座」に参加してきた

昨日紹介した 「おもしろびじゅつワンダーランド」のイベントでブログの書き方講座を運よく聴きに行くことができました。 おもしろ美術ブログ講座(サントリー美術館) フクヘン。という美術関係のブログを書いておられる鈴木さんを講師に、 鈴木氏が魅力ある美術ブログの書き方を伝授。当日は、最初に鈴木氏が美術鑑賞のマナーから写真の撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんどんアドリブ芸の世界に>「まぜるな危険!2012」

番外編を入れて「第4回」なのか、番外は番外として「第3回」なのか分からなくなったので、年号になったのではないかという気もしますが、今年も、落語とビジネス講演会のコラボという、何を目的に聴きに行けばいいのか分からない会が行われたので行ってきました。 (過去分はこちら) やはり混ぜたら危険でした>「ビジネス×落語」四人会(2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スタートアップが気をつけるべきプライバシーとセキュリティ」に行ってきた

以前に参加した「利用規約ナイト」が実はニーズがあることを明らかに(定員をオーバー)したため、その方向性でのイベントが他にも企画された、という位置づけなのでしょうか。ベンチャーが、サービスを立ち上げるときに、セキュリティや個人情報の扱いなどで躓かないように、というセミナーが行われたので勉強しに行きました。 TokyoStartupS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終わりのトークテーブル「どのリスクを選ぶのか/どの未来を目指すのか」

日本科学未来館の「世界の終わりのものがたり」の関連イベントとして、あの地球儀の下の大吹き抜けの下にテーブルをコの字に並べて行うトークテーブル。テーマがリスク選択に関するものなので、聞きに行ってきました。 展覧会に関してはこちらから 企画展「世界の終わりのものがたり~もはや逃れられない73の問い」(公式サイト) 本当…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

講演会「白洲次郎などの先人に学ぶ危機に強い生き方」に行ってきた

小学校時代からの友人が建国記念の日に伝記作家の北さんを招いて面白そうな講演会をやる、という案内を貰ったので、出かけてきました。内容が盛りだくさんだったのでまとめるための時間を取るのが大変だった・・・ NPO法人世界連邦21世紀フォーラム 講座プログラム 世界連邦21世紀フォーラム講演会 講演者の北康利さんの作品といえば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御立さんと田中さんの出版記念二人会に行ってきました。

1ヵ月も経ってからの講演会レポートになってしまった・・・日経から本を出されたお二人が合同で「変化の時代への対応」について話すということだったので出かけてきました。 ~日経ビジネススクール×日本経済新聞出版記念~ 2012年、変化の時代を読む ボストン コンサルティング グループ日本代表 御立尚資 氏      ×  公認会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大胆ヒット予測2012」は、実は音楽ライブだった?

twitterだかFacebookだかで山田真哉さんが紹介していて、興味がわいたので、朝から熱海行きで夜には眠くなる日にもかかわらずお台場まで出かけてみました。 大胆ヒット予測2012 当日の中継録画はこちらから (前半) http://www.ustream.tv/recorded/19902931 (後半) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤原和博さん、鶴岡秀子さんのW講演会に行ってきた

鶴岡さんのところで立ち上げたレジェンド財団という援助活動用の組織が行っているチャリティポットという仕組みを用いたチャリティ講演会に、急遽行けることになったので出かけてきました。 チャリティポット(レジェンド財団) 時間は2時間で、「坂の上の坂」がヒットしている藤原さんと、鶴岡さんが持ち時間を半分ずつにしての講演会。今後の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新渡戸国際塾「日本の針路:グローバル人材の条件とは」に行ってきた

国際文化会館で行われている新渡戸国際塾も今年が4期。間もなくカリキュラムも終わりですが、もう一回、公開講演会を聞きに行ってきました。 新渡戸国際塾 講演「日韓企業文化の違いに見るグローバル戦略と国際競争力」(2011/08/18) 講演会「新しいメディアの時代における、ジャーナリズムの可能性」(2011/09/26) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変化に富んだ「阪本啓一・田中靖浩・仲山進也 三人会」

最近はセミナーの類にすっかりご無沙汰になっていますが、居酒屋でトークセッションをするビジネスセミナーって何だい?という興味が先行して、早々に申込をして出かけてきました。なぜかブログに載せるのには随分かかりましたけど・・・ 「阪本啓一・田中靖浩・仲山進也 三人会」 まぁ、なんと言っても、 ◆テーマ 「変化」  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「座右の古典」

この本を入手したのは出雲に旅行に出る前で、出版記念トーク&サイン会にも行って、直ぐに読み始めているのに、ほぼ1年かけてようやく読み終わりました。 理系の名著を紹介した新書がかなり良書だったので、文系の本も紹介したというこの本も期待大で購入しました。 『座右の古典』(東洋経済新報社)刊行記念 京都大学教授 鎌田浩毅先生 トーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more