遅めの夏休みをロシアで

更新頻度が激減しているので知人からの生死確認の役にも立たなくなっているブログですが、まだ本人は生きています。2年前にアメリカ皆既日食ツアーに出かけたので、以前よりは長期休暇を取れる間隔が短くなりましたが、今回の夏休みは9月。来年はオリンピック期に会社が事実上の強制休業になって夏休みになるんだろうなぁ。で、格安航空券の伝手があったので、ロシア極東三都市弾丸ツアーというのをやってみました。

もう少しゆっくりできるといろいろ巡れる場所も増えるのですが、それは再訪できた場合のお楽しみということで、

ハバロフスク(ロシア語: Хабаровск 英語:Khabarovsk )

ユジノサハリンスク(ロシア語:Южно-Сахалинск 英語:Yuzhno-Sakhalinsk 旧豊原 )

ウラジオストク(ロシア語:Владивосток 英語:Vladivostok )

を一日ずつ訪れる4泊5日の旅行と相成りました。しかし、帰ってから調べたが、北緯52度のケンブリッジ(英国)、北緯51度のレイク・ルイーズ(カナダ・アルバータ州)、北緯49度のバンクーバー(カナダ・ブリティッシュコロンビア州)に行ったことがある(NY便がアンカレッジ空港で給油していた時代も勘定するなら北緯61度の地にも降りた経験があることに)ため、今回のハバロフスク(北緯48度)、ユジノサハリンスク(北緯46度)は人生最北の地ではない、というのはちょっと驚き。こっちの方がよほど「北方の大地」感があるのだが。



飛行機は特徴的な色のS7航空。JALのコードシェア便だが、JALで買うのとS7で買うのでは値段が違う。なお、S7で買った航空券、あまりよく考えていなかったが、機内持ち込み手荷物のみで、カバンの預け入れはできない切符だった模様(4泊5日で使うカバンは小さいので特に問題ないが、はさみやペットボトルを持っていくような旅でなくてよかった)。

DSCN3038.JPG

本当は3都市で博物館とか美術館も見たかった(ハバロフスクではシベリアの出土品やロシア美術が興味を引いたし、ウラジオストクは戦争関係の博物館が面白そうだった)が、ハバロフスク観光の月曜日が一斉の休館日で一気にその辺のやる気を削がれた感じに。

代わりに、3都市とも日本人の居留地(ユジノサハリンスクは旧日本領南サハリンの中心都市)であったため、外を歩いていると「日本人の建てた(シベリア抑留者が労働力として使われた)建物」と、「日本人が建てた(日本商人や日本政府関連施設)建物」が多数あるので、主にそれを見て回った感じです。

<ハバロフスク>
日本人ゆかりの建物
DSCN3156.JPG

DSCN3159.JPG

よく見ると五三の桐が。
DSCN3160.JPG

抑留者が建てたビルというのもあちこちにある
IMG_0295.JPG


<ユジノサハリンスク>
今も昔も博物館
DSCN3255.JPG

元町役場
DSCN3324.JPG

今も陸自にこの名を遺す「士魂」の戦車
DSCN3276.JPG

日本にも「陸の上に」国境の碑があった証拠(レプリカが明治神宮にある)
DSCN3303_2.JPG


<ウラジオストク>
旧日本人街
DSCN3403.JPG

DSCN3409.JPG

むかーしの日本総領事館
DSCN3457.JPG

DSCN3458.JPG



ウラジオ駅前のレーニン像
DSCN3539.JPG

サハリンの「ソ連」っぽい芸術
DSCN3367.JPG
DSCN3376.JPG

ロシア正教の特徴的な寺院(どちらもハバロフスク)
DSCN3085.JPG
DSCN3146.JPG

ウラジオの駅舎
DSCN3530.JPG
DSCN3537.JPG

展望台の眺め
DSCN3480_2.jpg

とアムール「河」の日没
DSCN3207.JPG

といったロシアっぽい風景に、
ボルシチ
DSCN3152.JPG

ビーフストロガノフ
DSCN3153.JPG

うなぎ寿司(ちゃんとわさびも
DSCN3252.JPG

ウラジオの有名なロシア風クレープ屋さん
DSCN3432.JPG
DSCN3437.JPG
DSCN3438.JPG

を駆け足で堪能したというところです。
観光に充てられる時間が、ハバロフスクのみ1日で、残り2都市が半日強(午前中に飛行機で移動して正午すぎから観光)であるため、正直足りない。ハバロフスクも含めて1都市あたり倍の時間を用意できれば街中にある観たいものなら一通り観られたのかなぁ(日本人墓地やウラジオの要塞など町の外のものも訪れるならさらにもう少し時間が)、という感想です。

最近はロシアも観光ビザが簡略化された関係で、「2時間半で行けるヨーロッパ」といううたい文句になっているらしく、特にウラジオストクが9月半ばの水曜日というのに日本と韓国と中国の女性観光客グループを多く見かける観光地となっていたので、ソビエト連邦も少しは遠くなったのねぇ、というのが今回の結論。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント