明日の朝のはやぶさ2タッチダウン中継サイトまとめ

何気に岩石だらけのために着陸するのが一大冒険になってしまったはやぶさ2プロジェクト。いよいよリュウグウへのタッチダウンが継続中です。

JAXA はやぶさ2プロジェクト (Hayabusa2 Project)

はやぶさ2、どんな難関が待ち受けている? 動画で解説:朝日新聞デジタル

画像


※ http://twitter.com/kin_mokusei/status/1098473985551945728 のサイトから画像を利用させていただきました。


で、ほぼ24時間かけてゆっくり降下していく予定が、5時間近く遅れて降下のGOが出て降りているため、予定よりも速いスピードで降下中。ちゃんと減速してタッチダウンできるかハラハラしますが、何とか無事に降り立ってほしいものです。

その降下はいろいろな試みで「中継」中。

まずは、その降下中のカメラで撮影したリュウグウ画像の配信サイト。

TD1-L08E1運用 航法画像のリアルタイム配信 | ギャラリー | JAXA はやぶさ2プロジェクト


で、その「今、高度何メートル」と送ってくるデータを元に、こんな感じ、という”中継映像”を作成しているのがNHKで

はやぶさ2タッチダウン運用:NHKとJAXAの共同開発「SHVはやぶさ2可視化システム」


2月22日の午前6時から配信を予定。タッチダウン予定時刻が朝の8時半頃だから、かなり長時間の配信になる模様。


Youtubeの中継が始まるまではNHKの特設サイトで見られます(原稿作成中の午前0時前で、高度3200mくらいの場所を降下中)

https://www.nhk.or.jp/special/space/#/
はやぶさ2小惑星に降下中~LIVE~


他にも、今までの地球からの軌道を3Dで示していたサイトでもタッチダウンのデータを配信中、

Hayabusa2 3D Trajectory Viewer
(@lizard_isanaさん作成)


なお、このサイトとNHKのサイトの違いについては、ご本人の解説を引用。

ここで、改めてNHKさんの「SHVはやぶさ2可視化システム」 https://t.co/VYZyXIIqln と、拙作のHayabusa2 - 3D Trajectory Viewer https://t.co/6Yko5gzcX6 の違いをまとめておきます。この2つは似て非なるものなので、くれぐれもご注意ください。
http://twitter.com/lizard_isana/status/1098506178286346240

NHKさんの「SHVはやぶさ2可視化システム」 https://t.co/VYZyXIIqln は、はやぶさ2からのテレメトリを映像化したもの。地球に信号が届くまでの時間+映像化にかかる時間のタイムラグがありますが、実際の状態に極めて近いシミュレーションです。高度はおそらく地表からの距離ですね。
http://twitter.com/lizard_isana/status/1098506179364282368

拙作のHayabusa2 - 3D Trajectory Viewer https://t.co/6Yko5gzcX6 は、今この瞬間の探査機の状態を示していますが、事前に発表されたシーケンス(記者会見資料など)をもとに軌道と姿勢を推測して可視化したもの。当然ながら、実際の状態とは異なっている可能性があります。くれぐれも参考程度に。
http://twitter.com/lizard_isana/status/1098506180345778176


明日の朝の通勤時間帯というのがアレですが、楽しみですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック