いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとう、ABC六本木店

<<   作成日時 : 2018/06/23 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

青山ブックセンターって、確かに今の「本店」は表参道の国連大学の近くにあるのだけど、創業店舗は六本木の麻布警察署の隣のお店。2度の経営破綻を越えて生き続けた店舗も、6月25日でいよいよ閉店です。

偶然、開店した日に店の前を通った私は、一度通り過ぎた後でお財布を握りしめて出直し、たぶん、何か文庫本を買ったはず。

開店祝いで、購入者に青山ブックセンターのロゴ入りの布の文庫カバーを配ってて、たぶん、2回買い物をしたのだろう・・・私の手元には2つのブックカバーが今でも(段ボールに本を仕舞ったときに一緒に梱包されてしまったのでなかなか出てこなくなったが)ある。


その後も学生の間は、大学の生協書籍部(高校の隣だったので大学に入る前からずっと入り浸ってた)、渋谷の東急プラザに入ってた紀伊國屋書店(ここもオープン記念で客に配ったミニ辞書セットが今でも会社の自席に置いてある)とABCの六本木店で本を買う日々だったのだけど、

会社に入ってから読む時間がかなり減って・・・一時期移動しまくる仕事になって合間時間の読書量が増えた以外は年間数十冊程度でずっと推移しているので、本屋さんへの出費も減り、出版不況に手を貸すことに。その間にこの本屋も経営が替わってちょっとずつ変わっていきました。

早朝5時までやってるって変な本屋で、いろんな先端業界人が夜中にたむろするお店だったそうですが、普通に寝ている私はそこまで面白いエピソードもないです。ただ、ここの本の品ぞろえはちょっと特殊で、他の本屋ではちょっと見かけないものが見つかるので、面白かったなぁ。


なので、閉店間際のお店は、相変わらず、尖がった選書がいっぱい並ぶ本屋。

まず、お店入ってすぐ右の棚には、「工作舎からはじまる3冊」


左の足元には、文化庁メディア芸術祭受賞作品関連本ということで、「AIの遺電子」や「この世界の片隅に」の本など、

ちょっと進んで、レジの向かいには、絵本のブロンズ新社による「ありがとうフェア」

新書の棚の奥側を覗いてみると最新刊『細菌が人をつくる』を推している「TEDブックス」シリーズの関連本フェア

奥の中2階に上がっていく階段の途中には 「松岡正剛フェア:遊学する365冊篇」の最後の残り

上がってすぐの棚は、大展開している「編集する読書術〜ABC歴代棚担当が選ぶ3冊」

近くの文庫コーナーにて「ABC六本木店でおすすめしたい出版社別フェア」(草思社、東京創元社、早川書房、立東舎はABC六本木店の営業担当がおすすめの一冊を。そして岩波書店と筑摩書房は今まで販売した中で売上数の上位7タイトルを集めたそう)

そのまま文庫コーナーを奥、料理本のコーナーに向かうと「家でたのしむ手焙煎コーヒーの基本」刊行記念〈コーヒーの扉をひらく〉フェア

他にも、プーチン関連本フェア、「感性は感動しない」刊行記念 椹木野衣が選ぶ26冊フェアUKジャズの本とCD(!)のフェアなどなど、

画像


中2階とキャットウォークのような2階売り場を繋ぐ階段の途中では「基本書を集めやがったな!」な

青山ブックセンター六本木店+銀河文庫アーカイヴ共同企画展 あることないこと――虚実の境界で遊ぼう to be, or not to be, that is the question フェア

「あることないこと――虚実の境界で遊ぼう」

も展開。気になる本はたくさんあるし、「ああ、この本は読んだ!」もいっぱい。


さらに、月曜の閉店を控えた最後の週末は、ピエールギター in 青山ブックセンター六本木店
( http://www.pierre-record.com/ というところでCD-Rも販売。とてもゆったりしたいい演奏でした )ライブも実施。


最後の最後まで尖った本屋さんのようです。


一応、最後の購入品はこちら・・・

画像


と思ったのだけど、見たけど買わなかったこの2冊やっぱり気になるー。もう一回行くか(笑)

『古代ローマ旅行ガイド』(ちくま学芸文庫)

『腸科学 健康・長生き・ダイエットのための食事法』 (ハヤカワNF文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ありがとう、ABC六本木店 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる