いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよカッシーニによる土星探査が明日で終了

<<   作成日時 : 2017/09/14 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エンケラドスに水があって生命の可能性があるかも、が一番インパクトが大きかったでしょうか?20年前に打ち上げられて、2004年から13年間も土星の周りを巡って、様々な土星の写真を送ってきていた探査衛星カッシーニが、役目を終えて日本時間の明日(2017年9月15日)夕方に土星に「落とされ」、土星大気との摩擦で焼却処分されるのだそう。

Cassini (NASA)

Cassini: The Grand Finale (特設サイト)


NASA謹製のカッシーニグランドフィナーレの動画




日本語でその功績などを解説した記事であれば

【号外】土星の空に消える探査機カッシーニの壮絶な最期 | 『宇宙兄弟』公式サイト


最後のタイムテーブルが載っている記事であれば

あと3日、探査機「カッシーニ」との別れ - AstroArts

をご覧になるとよいかと。


土星探査機・カッシーニが10年間に撮影した超美麗な土星の写真いろいろ - DNA

カッシーニが捉えた、美しい土星の環の縞模様(sorae.jp:宇宙(そら)へのポータルサイト)

で紹介されているような、高精細(まぁ、その前に土星を撮影したのは今や太陽系外に行ってしまったボイジャーなわけだし)な写真を送り、

衛星タイタンのメタンの河川と、衛星エンケラドスの地表から水が噴き出す様を捉え、土星の輪を細かく調査、

土星の北極に「六角形の形をした嵐の雲」を見つけたりと大活躍。


そこは、電波が地球に届くまで83分かかるほどの遠い場所。

日本時間で19時半に最後の噴射をして通信途絶する予定(その模様を地球で知るのは21時前)だそうですが、その直前、土星に突入しつつ、土星大気のサンプルを回収して、そのデータを地球に送るのだとか。最後まで新発見をもたらしてくれるのでしょうね。




Newton(ニュートン) 2017年 10 月号 [雑誌]
ニュートン・プレス
2017-08-26

Amazonアソシエイト by Newton(ニュートン) 2017年 10 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いよいよカッシーニによる土星探査が明日で終了 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる