いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 英国のEU離脱派勝利メモ

<<   作成日時 : 2016/06/24 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんでこうなった、という感じですけど、国民投票結果でいろんな情報が出てたので、クリップ結果のメモをここに貼っておきます。

http://www.bbc.com/japanese

今のトップニュース群
画像



そして、お昼休みにtwitterで初期にみかけた画像

https://twitter.com/upperlimit13/status/746184296730267648/photo/1
本日の完全開票時に使える画像です
画像



先ずは真面目に考察記事。

The Day After Brexit: What Will Happen if Britain Votes to Leave the EU? [Executive Summary] [Japanese]
Clifford Chance

「英国のEU離脱が決定した場合、何が起こるのか。」というPDFファイルがダウンロードできます。

英国、離脱を選択。これから起きること(ピクテ投信投資顧問株式会社)

【解説】「英国EU離脱」(言論プラットフォーム アゴラ)

イギリス国民投票結果「離脱が多数」 スウェーデン政治経済情報アカウントによる英国EU離脱関連ツイートまとめ(togetter)

イギリスEU離脱について。めいろまさんのツイートが現状わかりやすいのでざつにまとめてみた。(togetter)

(6/25追記)
これは良記事。
地べたから見た英EU離脱:昨日とは違うワーキングクラスの街の風景(ブレイディみかこ) - Y!ニュース

「EU崩壊」という本を数年前に書いた著者による今回の国民投票の経緯まとめ
今さら聞けない英国のEU離脱問題 どうなってるの?(木村正人) - Y!ニュース

同じく在英のジャーナリストによるまとめ
英国がEU国民投票で離脱を決断 ―疑問点をまとめてみました(小林恭子) - Y!ニュース

英EU離脱に対する地元のテック・スタートアップ業界の反応は?(the bridge)

(6/26追記)
初期に挙げた「めいろまさんの分かり易い」解説への反論もありますね。
Brexitというパンドラの箱(世界級ライフスタイルのつくり方)

どう報道されているかもまとめがあるようです
【更新中】英”EU離脱”国民投票についてのデータ・ジャーナリズム事例

(7/2追記)
住民の75%がEU離脱に投票した町で、話を聞いてみた (BuzzFeedJapan)

「移民・難民の大量受け入れに反発して英国がEU離脱した」の「ウソ」

【特集】英EU離脱(THE WALL STREET JOURNAL)

(追記終わり)


で、あまりに深刻な内部分裂は連合王国を崩壊させる可能性を呼び、

スペイン、英領ジブラルタルの共同統治を検討へ(ロイター)

”英国とスペインによる共同統治は、2002年に現地で行われた住民投票で99対1の大差で拒否されている。”だが、ジブラルタルはスペインとの自由な行き来が出来ないとかなり厄介なことになる地域で、当然残留派。


英国がEU離脱へ、スコットランド首相は独立を示唆(AFP News)

スコットランド独立めぐる2度目の住民投票、可能性高い=行政府(ロイター)

スコットランドと北アイルランドの地域だけでみるなら残留派が勝利しているため、「イングランドの決定に引きずられたくない」となっている模様。

早速こんなことしている人もおるな。

スコットランドを抜いたユニオンジャックが予想以上に米だった
https://twitter.com/HajiTsussy/status/746217025328971776/photo/1

(6/25追記)
どこまで本気かはさておき、こんな動きまで出てしまうのかよ・・・
ロンドン独立求め数万人が署名、英国のEU離脱で(AFPBB News)

思わずその署名を探してしまったではないか(10万超えてた・・・)。
Declare London independent from the UK and apply to join the EU

(6/26追記)
これが英国分裂を招くための謀略に見えなくもない(陰謀論脳)
EU「英国はなるべく速やかに離脱を」、未練断つ共同声明(AFPBB)

(追記終わり)


でまぁ、
イギリスのEU離脱決定を受けて多くのミュージシャンが反応(NME Japan)

ミュージシャンといいながら残留派のJ.K.ローリング(ハリーポッターの作者)が混ざっていたりするのはご愛嬌ということで。いろんな人がいろんな立場で発言していたけど、この後どうなるんだろう。離脱派の筆頭で次の首相とかいう話もある前のロンドン市長は残留派に家の前で囲まれたりしていたようだけど・・・


でまぁ、ほぼ地球の反対側の出来事に、円高・株暴落で巻き添えを受けている日本ですが、

英国EU離脱により日本で起きた8つのハプニング(netgeek)

L字と相まって洒落になってない #nhk
https://twitter.com/satake_take/status/746199146932035585/photo/1


ということで、ちょうどお昼にTVで速報を見ていた分にはなかなか珍しいものが見られたよう。

「お祭り」になると当然ネット・・・

いつか見たような新聞記事↓とか、
https://twitter.com/tef_tef_tef_/status/746237180314456064/photo/1


「よう。2006年のお前に10年後の欧米情勢を教えてやろう」 「楽しみ」 「ドイツやフランスでは移民排斥運動と右派が台頭」 「1930年台のこと?」 「アメリカも民族主義が急伸」 「1930年台から来たんだよな?」 「イギリスも欧州と別路線を取るとの世論」 「1930年台に帰れ」

という風にネタが続き、最初の画像に始まるこんな状態に。

「イギリスのEUからの離脱」に反応する、 #真田丸 クラスタの皆さん【汎用性の高いセリフがたくさん】

当然他のネタも多数ぶっこまれて、

いらすとやもヒラコーも厚切りジェイソンも 英国のEU離脱報道でTwitterが空前のブリティッシュ大喜利会場になる(ねとらぼ)

”欧州のニュースで、全然関係ないごちうさ動画に人が集まる。今日も日本は平和です(?)。”ってどんな状態なんだ・・・


(6/25追記)

個人の観測で対象者は一人だけだけど、翌朝の反応としてはこんなこともあった模様。

娘とお友達を車で中学校へ送ってきたところ。
中学生たちの国民投票についての会話。
「昔のイギリスがよくて、昔のようなイギリスに戻したいジジババの勝利」「でもそんなことにはならないのにね」
「これでスコットランドは2年以内に独立してEUに入る」


小学校の校庭でEU離脱に投票したお母さんと立ち話。
住宅、医療、交通問題など不満があったので離脱に投票したと。
「離脱が勝って、ハッピー?」と訊いたら、「ハッピーじゃない。罪悪感を感じている。EUとの単独での交渉や、国内の色々を再構築していかないといけない。不安。」
意外な答え。


ちょうど中学校から帰ってきた娘にさっきのEU離脱に投票して勝ったけど罪悪感を感じていると言った人のことを話したところ、
「やっぱりね。離脱に投票する人ってあんまり考えてない人が多いんだよ。」
とバッサリ。


(追記終わり)



やはり食べ物が相容れなかったんですかね↓。
https://www.facebook.com/subbanmusic/photos/a.10150105138528033.306549.75627363032/10154283846728033/?type=3&theater




ふしぎなイギリス (講談社現代新書)
講談社
笠原敏彦

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ふしぎなイギリス (講談社現代新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英国のEU離脱派勝利メモ いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる