いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京メトロの新しい「24時間乗り放題」チケット

<<   作成日時 : 2016/04/12 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夜出かけたりすることもあって通勤経路があちこちするために定期券を持たないことにしている私が重宝しているのが、東京メトロの一日乗車券。平日だけど通勤以外にも外出の用事があるとか、休日にあちこちハシゴする予定にしている時にとても便利なのですが、この春のダイヤ改正時に制度が変わりました。

各種一日乗車券(東京メトロ)


元々は、初乗り160円時代に一日乗り放題券が720円なのを知って、5回乗車すれば元が取れるということは「一日に4か所出かける」用事があればいい、といって買い物の用事をわざわざ一日に集めてこの切符を使う、とかしていたのですが、

いつの間にか600円に値下げ。行先3か所で済むのなら、「地下鉄に乗って上野に行き、その後銀座線で秋葉原(末広町)と銀座で用事を済ませて、また地下鉄で帰る」だけで元が取れると喜んでいたのですが、

画像



消費税の値上げで、元々の運賃体系が170円、200円、240円・・・(ICカード乗車の場合165円、195円、237円・・・)となっても一日乗車券の600円の方は値上げにならず、

さらに、2016年の3月26日から、「一日」が暦の一日ではなく、「その切符で最初に東京メトロの乗車してから24時間」に変更。


本来の制度変更の趣旨は、
他所から東京にやってきた人が「土曜の昼に東京に到着し、一泊して日曜の午後に帰る」ようなケースを考えて便利にした、ということなんだと思われるのだけど、

当然のことながら、時間設定をちゃんとすれば「今日だけでなく、明日の朝に電車に乗る分までカウントして4回以上乗車するならこのチケットはお得」ということで、

地下鉄圏内生活者なら、平日の朝出勤し、会社帰りにどこかへ出かけて、自宅に帰り、翌朝出勤(前日より少しだけ早い時間の電車に乗ればいい)するだけで、律儀に毎回ICカードを出すよりもわずかながら安くなることに。

そこまでケチケチしなくても、日曜にこのチケットで東京メトロを使って出歩き、月曜の朝の出勤に最後の権利を使用することができるようになりました。

画像



昨日は、入院後の検査やらかかりつけ医との面談を集中させて半日休暇を取ったので、

朝の出社(1回目)、午後の病院行き(2回目)、次の病院への移動(3回目)、その後買い物にでかけ(4回目)、帰宅(5回目)、さらに翌朝の出社(6回目)

の地下鉄乗車が24時間券でカバーできる結果に。6回目の下車は権利切れ3分前だったけど何の問題もなし。きっと乗車が24時間以内なら下車時に24時間経過していても大丈夫だと思うのだけど、その実験はまた今度やってみよう。


ただまぁ、この券でうろちょろしている日は、上野から丸の内に移動したくても、山手線で一本で済ませられるところを、銀座線に乗って銀座駅で丸ノ内線に乗り換えて行く、みたいな面倒なことをしないといけなくなる場合もあるので、この券を買う前に、「今日の移動が東京メトロ縛りになる結果、極端に遠回りにならないかどうか」を考慮する必要はあるのですが。



本当は、
東京メトロのみならず、都営地下鉄も全部使える一日乗車券(大人1,000円)、

東京メトロ線全線、都営地下鉄線全線、都電、都バス(深夜バス・座席定員制のもの等を除く)、日暮里・舎人ライナーの全区間およびJR線の都区内区間が全て乗り降り自由になる、究極の一日乗車券「東京フリーきっぷ(大人1,590円)」

もあるのですが、これらは、元を取ろうとするとやはり乗車回数が多くなって、かなり頻繁に移動するスケジュールじゃないと割が合わないし、こちらは暦日のままで24時間対応にならないので、まだまだ利用のハードルは高そうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京メトロの新しい「24時間乗り放題」チケット いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる