いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「語られなかった戦後日本外交」

<<   作成日時 : 2014/08/05 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

沖縄返還時の核兵器密約みたいな「秘密として葬られた歴史」の本ではなくて、「戦後外交を彩った人物史」の本です。

昭和後期・平成時代は、まだ「歴史」として捉えるには近すぎる時代ですが、戦後占領期からの生存者がだんだんと居なくなってくる状況下で、誰がどんな風に、何を考えてその外交政策を遂行していったのか、は書き残されておくべきで、これはそんな本になります。


・連合軍というか米軍による占領に対処する吉田茂などの外交

・中華人民共和国と中華民国の両者との間で起きる綱引き、日本の対処

・ソ連、韓国との国交正常化

・新安保条約締結にまつわる外交交渉

・東京オリンピックや大喪の礼という各国要人が一堂に会するような外交の舞台での立ち回り

・沖縄返還交渉

・モスクワオリンピックボイコット問題

・ロン・ヤス関係や、多国籍軍イラク侵攻時の資金提供問題

最後は小泉訪朝による拉致・国交正常化問題まで、60年ほどに渡る外交にどんな人が関わったかの本。


別にびっくりするような秘話とか、あっという解釈とかが出るわけではなく、この時にはこういう情勢の下、こんな風に交渉がなされた、というのがまとめてある本、なので、

現代史研究のとっかかりに「誰がその件の関係者なのかを押さえる」とか「だいたいどんな風な経緯をたどって何が起きたのかを知る」目的にちょうどよさそう。


詳しく知りたい人には若干物足りない気もするけど、もともと昭和史とかって、学校等で教えていないこともあって、知らないままの人が多いから、そうした人に、今の各国との関係性は、この時のこうした交渉に基づいて行われているという基礎知識として届くといいのだけど。



語られなかった戦後日本外交
慶應義塾大学出版会
池井 優

Amazonアソシエイト by 語られなかった戦後日本外交 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「語られなかった戦後日本外交」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる