いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フライドポテト専門店!

<<   作成日時 : 2014/06/07 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一応、米国にも英国にも滞在経験のある私としては、フレンチフライでもチップスでもどっちでもいいのですが、御芋は大好きです。・・・と思っていたら、いわゆるフライドポテトはベルギーが発祥、という話が。その専門店が広尾にあるというので、ちと並んできました。


第24回 フレンチフライと呼ばないで!ベルギー人、誇りの味(ナショナル ジオグラフィック(NATIONAL GEOGRAPHIC) 日本版公式サイト)

AND THE FRIET(アンド・ザ・フリット)


オープン前にもこのお店のことはFacebookあたりで知っていて、「ぜひ行きたい!」だったのですが、開店直後から「行列必至(下手すると1時間待ち)」とか言う話を聞いていて、「いくらポテト好きでも1〜2時間並んで食べるのは割に合わない」と思って避けていたのですが、そろそろオープンして半年くらいになるから、もう落ち着いたかな、ということで出撃。

朝の10時半(お店のオープンは10時)に行ったところ

画像



既に行列が・・・・・店内には人が待つスペースは無いので、外にいる人数だけが注文待ち。さすがに10人程度ならさほど待たないだろう、と
思ったのですが、残念ながら20分以上待ってやっと購入。思ったよりも大変だった。


なぜなら、

画像


アイスクリームのコーンのような入れ物に入れるタイプの「花」と

普通に紙の箱に入れてくる「箱」タイプがあって、それぞれ並と大盛りがあるので、ポテトの量の選択肢は4種類。

ポテトに塩(2種類)を振るor振らないで3種類の選択肢。

で、ディップ(何をつけて食べるか)の選択肢が、自家製ケチャップとか、タルタルとかBBQソースとか10種類。

箱タイプの場合、フライドチキンやソーセージなどの「おかず」を一品選ぶのと、

そもそも、メインであるポテトの種類が、芋の種類と調理(カットの仕方)で都合9種類あるので、注文のバリエーションが半端じゃなかった・・・これは、単純にお客一人ずつさばくのが大変、というタイプのお店だったか。

画像


国内産ジャガイモがどうも月替わりのようで、その辺が楽しみになるようですが、選択肢によっては追加料金になるので注意。売りのベルギー産ポテトがいきなり100円増というのはちょっと残念。最初から単価が高すぎるように思われないようにするための窮余の策なのでしょうけど。

画像



箱タイプで買うとこんな感じ。

画像


その場で食べると揚げたてのホクホクになるのですが、持って帰った分しんなりしてしまったのがちょっと失敗。でも、○ッキーみたいなファストフードのポテトと違ってちゃんと芋の味が楽しめるので、もっと手軽に買えるといいのだけれど、という感じ。

付け合せは、個人的にはポップコーンシュリンプがいい感じ。


ほぼ同時期に自由が丘にポテトサラダ専門店てのも出来たそうで、「芋人気が来てる」みたいな論調も見たことあるけど、脇役が主役も張れる時代になったということなのでしょうね。

ポテトクリーム(Poteto Cream)(食べログ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フライドポテト専門店! いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる