いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鎮守の森コンサートに行ってきた

<<   作成日時 : 2014/06/05 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨年来、講演などを聴く機会のあった指揮者の方のコンサートのチケットを幸運にもいただいたので、会社をとっとと抜けて出かけてきました。

http://afia.info/index.php?FrontPage

オーケストラ・アフィアって初耳だなと思ったら、この指揮者の村中さんの下の集った各地のオーケストラにも所属している演奏家たちの集団らしい。メンバーがけっこう多彩でびっくりしました。

この「鎮守の森・記憶の森」というイベントは今回が4回目だそうですが、


神奈川県立音楽堂で開かれたのは、隣に伊勢山皇大神宮があるという要因も大きかったらしい。清浄な場所で音楽に触れ、何かを得て帰ってくれれば、という音楽会、ということでしょうか。

テーマが伝説で、演目は

●メンデルスゾーン「美しいメルジーネの物語」序曲
●シューマン ピアノ協奏曲 イ短調
●ベートーヴェン 交響曲第3番「エロイカ」


の3つ。演奏中にオーケストラの席配置が変わる(ピアノが出たり引っ込んだりする)とか、全席自由席なこともあって、最前列に小学生の女の子?がお母さんと座っていたり、途中で知り合い同士らしい皆さんが席を入れ替わっていたりしていて、その辺りのゆるさもいいのですが、

音楽の方は、ピアノの音とヴァイオリンの音のタイミングがぴったり合っていたり、緩急強弱がかなり効いていたりしてさすがはプロの皆さん。

で、一瞬の音だしのミスが許されない緊張感的なものを感じたのがベートーヴェンの交響曲第3番。個人的には「英雄」と呼んでいる方が性に合うのですが、

なんとなく、今回の演奏では、軍隊を率いる将軍(英雄)ではなく、自らの鍛え抜かれた肉体で戦う戦士(英雄)のイメージで、演奏から、将軍の一生的なものよりも、肉体の筋肉の動きとかが思い浮かんでしまう感じがするのが不思議不思議。途中で「自分がこの曲をスサノオのイメージで聴いている?」とか思ったのですが、まぁ、そういう英雄像もありかな。


クラシックコンサートが久しぶりだったので、途中で寝ないか心配だったのですが、楽しめてよかったです。鈍らないようにしておかないと。


次は、10月に演奏会があるとか。

http://afia.info/index.php?2014%E5%B9%B410%E6%9C%882%E6%97%A5
2014年10月2日(木)神奈川県立音楽堂 19時開演 村中大祐指揮オーケストラ・アフィア第5回演奏会
●ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲
●メンデルスゾーン 交響曲第3番「スコットランド」


近くにはこんなパン屋さんもあるし、腹ごなしの準備も考えておくといいかな。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あら、久しぶりの遠征ですか?(^^)

こちらだと、みなとみらいに行くことが多いのですが
音楽堂でもこういう催しがあったんですね。

コテイベーカリーって…野毛!
シベリアや甘食で有名なんですよ♪

そうそう、先日、とっても大きなマッシュルームを見つけて思わず買ってしまいました。いーわんさんが食したマッシュルームほど大きくはありませんでしたが。でも煮ていたら随分小さくなってしまいました。

凛花
2014/06/05 23:13
確かに横浜に行ったのは今年初めてかもしれないです・・・みなとみらいは去年の横浜美術館以来ご無沙汰なので。

で、桜木町駅から行ったので、音楽堂に行く途中でパンを買ったというわけです。
ちなみに、マッシュルームについては新しい記事を準備中。日曜にupしますね。
いーわん
2014/06/07 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
鎮守の森コンサートに行ってきた いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる