いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 六本木アートナイト2014はこんな感じ

<<   作成日時 : 2014/04/21 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

せっかく春の陽気で暖かくなるのを狙って4月半ばに日程をずらしたのだろうけど、結局、あの晩も寒かった・・・雨も降ってしまうと街を回遊するのは少し厳しくなりますね。


今年はアリーナの方へは行かず、国立新美術館からスタート。外にはボタンで出来た「雨」が
画像



入口の内側はこんな感じ。
画像


無料で入場できる国立民族博物館の展示、
イメージの力
はかなりの混雑。きっと普段の人の入りとは相当違ったことだろう

そして、エスカレーターから現れる異様な集団。
画像



東京ミッドタウンの方へ向かって、今年のグッズ?であるところのタオルマフラーと光るバンドを500円でGET。
画像


近年は有料になっているけど、夜中前には売り切れるし、正直、このマフラーを首に巻いておく必要があるくらいには寒かった・・・


で、外の吹き抜けには、風の谷のナウシカに登場した飛行マシン”メーヴェ”が。
画像


館内は飾り付けられた花が大量に。
画像



六本木ヒルズの方に向かうと、ノースタワー(どうでもいいが、今でも東京日産ビルと言ってしまう)の前あたりで

将来こんなものが街にあったらいいな、というものをポストイットに書いて箱に貼り付ける展示品が。
画像



でもって、ヒルズの前で、車いすの人のタンバリンに合わせて踊っている集団が。タップやったりブレイクダンスしたりするこの集団、ただ者ではなかった。
画像



そして、六本木ヒルズでは「搬入プロジェクト」というのが。

こんな曲がりくねった形の「あくまのしるし」とかいうらしい代物を、
画像


六本木ヒルズの狭い入口(以前は回転ドアだった)から中に入れるという、身体を張った展示。
画像


無茶しまくりです。


個人的には国立新美術館の隣でやっていた「月面反射通信技術」がやはり一番で、
画像


貸してもらったヘッドフォンで流れてくる音楽を聴きながら、阿字観的な気分で月とか世界各地の町の光を見ているのは楽しかった!雨まで降られると屋外は辛いですが。


満員の豚組しゃぶ庵さんで「チャーシューの切れ端ネギ和えのフルーツポン酢仕立て」をアテに熱燗を飲んで身体を温めたりしながら巡ってましたけど、
画像


やはり真夜中くらいまでは体力的な限界が来ますね。オールナイト営業のアンディ・ウォホール展にも行きたかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六本木アートナイト2014はこんな感じ いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる