いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日は #六本木アートナイト !

<<   作成日時 : 2014/04/18 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去年までは3月末にやっていたので、「オールナイトするには、夜がちょっと寒いよなぁ」というイベントだったのですが、今年は4月の中旬に移動。少しは夜も暖かくなるかな?


http://www.roppongiartnight.com/2014/

によると、今年のテーマは「動け、カラダ!」

・・・かなり謎です。

サントリー美術館は江戸時代の望遠鏡や顕微鏡まで持ち出して「視覚のふしぎ」をやってるし、森美術館は「私には裏はない」アンディ・ウォーホルを展示しているから、この辺も「カラダ」に関係あるのかねぇ。
ちょうど明日から始まる森アーツセンターギャラリーの「こども展 名画にみるこどもと画家の絆」はカラダではないかもしれんが。


例によって、「日没から日の出」までのイベントで、六本木交差点と六本木ヒルズと東京ミッドタウンと国立新美術館に囲まれる四角形を使って、様々な展示やらイベントやらがあるのですが、

今年は、日曜日の昼間になっても雅楽コンサートとか、サッカーのヒビノカップとかもあるし、

土曜日の昼間のうちに六本木で配布される「ふるさとシール」をどこかにつけて参加することで、「あなたも○○県の方?」というきっかけをつかめるかもしれないとか、

エリア内の美術館はとうとう、22時までから24時までに開館時間を延長(ウォーホル展に至っては終夜開館なので、真夜中すぎから展覧会を楽しむことも)してしまって、結構いろいろなことができそう。


というわけで、いつもなら、土曜の日付が変わるまで楽しんだら、主だったイベントは終わってしまうかなぁという印象だったのが、もっともっとパワーアップした印象。どこの何を体験しに行くかは多少検討した方がいいかもね(いや、あくまでも偶然の出会いに賭けるのも手だが)


夜中まで営業している飲食店も多いけど、アートナイト期間中の特別な屋台としては、


毛利庭園のところで六本木ヒルズのお店が様々な串料理を売る
六本木ヒルズ 春まつり2014

大帆立串とか鶏のレモングラス風味串とか、ハンバーグ串とかいうのもあったな。



六本木交差点のあおい書店のところで六本木商店街のお店たちが出す
ルミ エルネ フードコート

があるので、お祭り料理に興味のある方はこちらへどうぞ。


実は、六本木ヒルズの屋上で天文観望会(22時まで)をやっているとか、

2人一組でお互いの見ているものを交換するという体験型アートマシン「視聴覚交換マシン」

サイネージの前に立ち、撮影ボタンを押すと、自動的に撮影が始まり、日比野克彦氏直筆フレームに加工され、専用Facebookページにアップロードされる「チームラボカメラ」

「ゴロゴロ六本木」、「光と影のワークショップ」、「TOKYO ANIMA! 2014」とか、いろいろあるようで。


個人的には、
”街なかウォーク 篠田太郎《月面反射通信技術》

篠田太郎が2007年から継続中のプロジェクトを、六本木アートナイトのために特別編集し発表します。自作の天体望遠鏡を通して捉えた、世界のさまざまな都市の月と街並み。月が現れては消えてゆくその軌跡、その表情がモノクロームの世界で展開されます。また、会場ではアーティスト松蔭浩之が選曲した音楽入りヘッドフォンを借りることができ、音楽を聞きながら作品鑑賞を楽しむことができます。”

はかなり気になる。見忘れないように注意しないと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明日は #六本木アートナイト ! いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる