いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 明治神宮で昭憲皇太后を忍ぶ夜間拝観

<<   作成日時 : 2014/04/05 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夜の間は入ることができない明治神宮も、入ってみると都内の人工林として機能しているのでしょうね。生物相の写真パネルもあったけど、今夜と明日は人がいっぱい入ってきて大変そうです。

明治神宮の夜間特別拝観に行ってきました。

明治神宮は、明治天皇をお祀りする神社ですが、もう一柱がそのお妃さまである昭憲皇太后で、ここのおみくじである、大御心にも御歌が載せられています。

その崩御100年での「お祭り」ということらしい。

何せ、門の前から

画像


人がいっぱいいるのは、ここに台を設けて、奉納の地方芸能(私が通過したときには和太鼓の演奏をしてた)をやっているから。

中は電灯がないのでかなり暗い境内で、道筋に灯篭が並ぶ中を歩いていきます。

画像


ところどころ、

明治時代の事績を紹介するパネルとかが掲げられていて、さすがに拝殿は明るくなっているのですが、

画像

画像

画像



多分、見どころなのは、

その拝殿と手水の間のこれ

画像


と、

その入り口から続く薄暗い参道の中でプロジェクターが地面に映し出している影絵

画像

画像



残念ながら桜とかは(1本しか)ないので花は愛でられないですが、桜の文様などは愛でられます。人は多いですが、幻想的な風景が楽しめますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明治神宮で昭憲皇太后を忍ぶ夜間拝観 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる