いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無料Wi-Fi&終夜バス発進!(ただし渋谷ー六本木のみ)

<<   作成日時 : 2013/12/20 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

だいたい、都営バスは22時くらいまでに終バスが出てしまって運行が終わってしまうので、帰りが遅くなったときの足になりえなかったのですが、今度は、地下鉄ですらやっていない24時間常時運行の実験を行うようです。


渋谷駅〜六本木駅間で終夜バスの試験運行を開始します(東京都交通局)


もともと、90年代から深夜バスというのはあって、それは今回と同じ、渋谷−六本木間の話。22時以降にだいたい1時間に2本くらいで、料金は、通常時間帯の倍(大人400円)。確かその最終が1時すぎくらいに渋谷を出発してたから、六本木から渋谷に向かう方も似たようなダイヤだったかな?

で、利用客が思ったほど、みたいな話で廃止になって、再び、団地への夜の足を確保、みたいな路線で深夜バスが復活して、といった経緯になっているように理解していますが、

深夜バス(東京都交通局)


経済活動を促進させるために、移動手段の24時間化が必要だ!国際都市にはだいたい24時間運行の地下鉄とかがあるぞ、みたいなことをのたまっている人たちがいて、その後押しで、24時間運行のバスを走らせるようです。

とは言ってもねぇ・・・

渋谷→六本木のダイヤが、1時10分、2時20分、3時30分、4時40分の4本(5時台になれば普通のバスは動く)
六本木→渋谷のダイヤが、1時40分、2時50分、4時、5時10分(上の渋谷を出たバスが折り返しで帰るイメージだね)

というわけで、70分に一本しかないので「移動したいときにぱっと乗れるイメージじゃない」。

ついでに、渋谷から六本木へ行くバスって、普段は「渋谷駅東口の宮益坂下の交差点にあるバス停」から出るのだけど、この終夜バスだけは、モヤイ像などがある西口側にある東急のバスが多くいる方のバス停から出発する。これって結構混乱すると思うのだが・・・私もプレスリリース見るまで気づかなかったぞ。


もっと問題が。六本木には行ける、渋谷には行けるけど、JRも私鉄も地下鉄も動いていない時間帯なので、その先どこにも行けないから、渋谷と六本木の周辺住民以外の人間にとっては、六本木で飲んで「三次会は渋谷に行くか!」みたいな話でしか利用価値がない。

個人的な見解として、どっちも繁華街で、朝まで飲む設備は両終点とも充実しているところで人を動かす理由がよく分からない。どうせ、24時間移動のメリットがあるかないかみたいな実験をするのなら、新宿−品川的な路線(別に池袋−上野とか、とにかく移動手段選択肢が多い駅同士を結ぶような路線)でも作った方がよかったのじゃないかなと思うのだけど、なんで渋谷−六本木なんだろ。

今夜(2013/12/20)から走り始めます。


で、同じく今日から都営バスが少しだけ便利に。

都営バス車内でどなたでも無料でWi-Fiサービスを利用できます(東京都交通局)

東京都交通局、都営バス車内で無料Wi-Fiを提供(InternetWatch)


無料だけど、データの暗号化とかはされていないそうなので、盗聴されたりする可能性があるから、まぁ、Webサイトの閲覧くらいで、個人的な情報のやりとりはほどほどにね、という風になりそうですが、

これも、今日利用できるのは、上と同じく、渋谷−六本木を含む「渋谷−新橋」のバス路線のみ。まぁ、すぐにどの都営バスでも使えるようになるらしいですが。

実録版、東京都バス無料Wi-Fiを早速使ってみた(日経BP)


利用にはメールアドレスの登録が必要なのはともかく、笑ったのが「1回180分利用可能」。スマン、渋谷−新橋のバスに3時間も乗りっぱなしになるような事態が起きたら、降ろしてもらって歩くわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料Wi-Fi&終夜バス発進!(ただし渋谷ー六本木のみ) いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる