いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ボイジャー1号がとうとう太陽系の外に

<<   作成日時 : 2013/09/20 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1977年9月5日に打ち上げ、79年に木星、80年に土星ということで、2号とともに綺麗な惑星の写真でわくわくさせてくれたものですが、その機体もずいぶんと遠くまで飛んでいったものです。

米探査機ボイジャー、太陽系外に 36年前打ち上げ(sorae.jp)

ボイジャー1号が太陽系圏を脱出 人工物で初(CNN)


今でも秒速17km(時速で6万キロ超)ですっ飛ばしているボイジャーといえどもここまで来るのに36年もかかったわけですが、そんな昔の機械とまだデータを交信できるのだから、それも凄いことです。


で、何を持って「太陽系離脱」なのか。当然「太陽系はここまで」という看板や境の線があるわけではなく、それが、今月になって、「実は2012年8月25日頃に恒星間空間に乗り出していたらしい」という発表に繋がるのですが、


ヘリオポーズ

という、太陽からの影響と、外宇宙からの影響が拮抗する空間(まぁ、DMZ - demilitarized zone - みたいな場所なのだろう)の中を、しばらくボイジャーが飛んでいて、

「どうも、ボイジャーの外側の宇宙空間の様子が変わったようだ」を計測して、「今は太陽の影響圏を脱したようだ」という結論に至ったらしい。

詳しいことは公式の発表であるこの辺にあるのだけど、

NASA Spacecraft Embarks on Historic Journey Into Interstellar Space (NASA)

It's Official Voyager Has Left the Solar System (Science Magazine)


こっちの方が読みやすいですかね。

ボイジャー1号、ついに太陽系を脱出(月探査情報ステーションブログ)

しかし、「ボイジャー1号および2号の打ち上げ、今までにかかった運用、原子力電池などに要した費用はトータルで約982億円」ってそんなものなのか・・・リターンが非常に大きい1000億円の使い道だったのだな。

NASAのボイジャー号のページ

NASAのジェット推進研究所のボイジャー計画に関するページにも様々な情報が載ってますね。


このニュースを受けて、その距離感を実感させるためのページをBBCが。

Voyager's epic journey: How long would it take you? (BBC News)


任意のスピードを入力すると、「そのスピードならどこそこまで何年かかる(ボイジャーのいる場所も含め、他の惑星までの時間も)」というのが表示されます。

ちなみに私の「歩くスピード」では、木星まで7446年、ボイジャー1号の現在位置まで22万年かかり、航空機のスピードでも2395年飛ばないとその場所までたどり着けない模様。

その距離を36年で飛んでしまうボイジャーをもってしても、次の星にたどり着くまでには4万年かかる計算なのだとか・・・宇宙は広いですねぇ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボイジャー1号がとうとう太陽系の外に いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる